へッダー画像2017

2018年の目標

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます!!

 

ただいまご依頼のオーダー品、リメイク品は順次、加工を進めておりますので、

どうぞ完成をお楽しみに、今しばらくお待ちくださいませheart

 

え〜今年2月には、ショップ開店してからなんと、15周年となります。

 

それ以前は、工房 スタジオイボルにお客様をお招きし、

ご注文を承っておりました。

 

当時持っていたパソコンはiMacブルーベリーで、

メモリもCPUも通信速度も

今じゃびっくりの低スペックでしたが、

自分でチラシやパンフ、カード、ロゴを作ったり、

デザイン画の縮小や変形をするのに、

これまでは手書きで切りはりして、カラーコピーの手作業だったものが、

おお!こんなにも便利になったぞ!と喜んでいました。

 

その頃は、個人客のオーダー、リフォームのお仕事以外に、

メンズジュエリーのメーカーさん2〜3社から、デザイン、原型製作、時には量産のお仕事を

いただいて、土日は銀座のブライダルジュエリー店のお手伝い。

 

そのうちにお腹に子を授かって、出てきてからじゃ動けにゃい!お店つくらなきゃ!と

工房のお隣にある不動産屋にいりびたり、社長であるワタナベのおっちゃんと世間話しながら、

なんかいいのないかな〜とソファーで物件チラシをめくって、

あ!これ!とピーンときたのが今のショップです。

 

阿佐ヶ谷南の私の好きな通り沿いにあり、3坪もない小さなお店ですから家賃も保証金も手に届くし。

でも、坪単価結構高いな〜

 

え、こんな小さい所でいいのか〜と言いながらおっちゃんは早速、地主さんに電話し、

「うちの近所のお嬢さんで、身元もしっかりしてるから」と伝えると、

大家さんは少し家賃をまけてくれました。

 

つわりが少しおさまると、友人たちに手伝ってもらって棚や机を作り、毎日大工仕事。

9ヶ月の大きなお腹で床や壁のペンキを塗り、無事オープンしたのでした。

 

そのおっちゃんは、持病が悪化して昨年夏に他界。

私の友人知人たちも皆、部屋を借りる時おっちゃんに世話になったので、

さみしいなぁ・・・

 

今日、ピアスを2点お買い上げくださったお客様は、髪型をショートにされていたので、

お話するまで気づかなかったのですが、開店当時から、よくいらしてくださった方でした。

 

数年後に阿佐ヶ谷から引っ越され、なかなかお会いできなかったのですが、

長くお店を続けていると、こうした懐かしい方との再会がとっても嬉しい瞬間です。

 

さて、今年の目標は・・・

 

HPの商品が少なくなってきているので、

綺麗な石をお買い得に仕入れて、順次ネックレスに仕立てていきたいな〜と思っています。

 

ブログには、これまであまりアップしてこなかった修理品の工程などをご紹介していきたいと思います。

 

リングや、ネックレス、カフスにピアス、ダイヤや真珠のリメイク例はこれまでに数多くアップしてきたので、

ブログの内容もなんか目新しい方がいいかなと。

 

では、今年も頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします!

 

戌年

 


12月の誕生石 ターコイズ

12月の誕生石の一つ、ターコイズ。

 

これまでに様々なデザインのリングを作りましたが・・・

近年制作したものをご紹介します!

 

まずは、球形のターコイズを使ったリング。

 

トルコ石指輪

 

綺麗な色です〜。ただいまHPの商品画像&ショップにてご覧頂けます!

 

次は四角いターコイズ。

 

トルコルチルクォーツ

 

↑ターコイズの上に、ルチルクォーツが乗っています。

 

ターコイズスリーピングビューティー

 

↑これもオススメの色味です。お店にありま〜す。

 

同じリング腕のデザインで、お客様のターコイズをリメイク。

 

元のリングはクラシック・デザインでしたが・・・・

 

トルコ石リフォーム

 

↓↓つけやすいデザインに生まれ変わりました!

 

トルコ石リメイク

 

新作で、最近お嫁に行ったターコイズリング。↓

 

ターコイズリング

 

↑このリング腕デザインも、リメイクの時に人気です。

 

 

鮮やかな5月の空の色、というご希望でお選びいただいたターコイズで仕上げた

オーダーリング。

 

ターコイズリング

 

ターコイズは、ブレスレットも人気です。

 

ターコイズブレス

 

お好みの色や形のターコイズで、オンリーワンを制作します!

ターコイズといえば夏の石、というイメージはもう古い・・・

 

最近はお気入りの青い石を身につける、という感覚で、

一年中人気のストーンです。

 

 

 


行きたい学校、行ける学校

高校受験への道。

 

11月末から始めた自校作成校問題の過去問。

英数国はかなりレベルが高く、(長文めっちゃ長い!)

読むスピード、直感が必要なのですが、ほとんど歯が立たず・・・。

 

模試や塾で過去問を解くたびに、どんどん落ち込んでいく娘。

最初は30点ぐらいしか取れないけれど、それを本番で60〜70点取れるように

この時期皆必死に取り組むのです。理社はほぼ満点が必須です。

 

目指す都立トップ高へは、集団討論と面接、作文の推薦受験も受けるので、

「推薦狙いでいく!」と一時はモチベーションを復活させましたが・・・

 

これまでにも、定期テストへの勉強中、難問が解けず悔し涙を流すことはあったけれど、

むむ、ちょっとっこれは尋常じゃないな・・・と私が感じるほど、苦しそうな涙の日々が続きました。

 

今まで見たこともない精神状態の娘へ、頑張って〜とか言えない状況。

 

私も、もう一度よく考えてみました。

私立の併願取れてるんだから、そこは安心していいのに、重圧すごいんだろうな・・・

 

学校の国語のテストは、教科書丸暗記で点が取れたけれど、

初見の長文がなぜできないか。それは、やはり今まで本を全く読まないできたからと思う。

文章を読むのがまず遅いし、わからない難しい語彙でも全体から意味を推測したり、

感情を想像する力がまるでないのだな。

 

これは致命的で、他の教科での資料活用の応用問題でも、

問題を読んで何を聞かれているのか、瞬時に理解できないんじゃないかな。

 

実力不足なのに、万一推薦で受かって入学しても、進度の早い授業についていくには

今まで以上の自宅学習でますます睡眠不足になるだろうし、

そのうち病んで学校に行けなくなったりとか、そりゃまずい・・・

 

前に何度か、テスト勉強で机に向かっている娘に、

そんなに勉強勉強ばっかりの学校生活でいいのかや?と聞いたことがありました。

 

「うーん、わかんない。でも今は勉強がしたい」と、

努力と根性でとうとう最後に達成した、9科オール5の成績。

 

しかしトップ校に入ったら、オール3のレベルだと思った方がいいと、

三者面談で先生に言われたし。

 

・・・お母さんは心配だよ。心身が健康でいることが一番と思うよ。

クソ真面目なアンタを見てると、睡眠負債とか、うつ病とか、過労死とか、

将来に悪いイメージばっかり浮かんじゃう・・・危険だよ・・・

 

そして数日後。

都立トップ校の受験をやめる!そう決断した娘は、

早速、学校と塾の先生に、私立の単願推薦にしますと言ったら、

内申で私立の併願取れてるんだから、都立の志望校下げて受けたら?と言われ、

同級生からは、ええ〜〜内申満点なのにもったいない〜と言われ。

本人も私も、もうどうしたらいいものかと、このギリギリの時期で迷いましたが・・・

 

結論。私立の特進クラスから付属大学の獣医学科か、国立大学の獣医学部を目指すことに。

そして私立校単願推薦の用紙を提出。

 

するとまるで憑き物が落ちたように、すっかり顔色がよくなった娘!

特進クラスで頑張る!と張り切ってまた、机に向かい出したのです。

 

これでよかった。楽しく元気に高校生活してくれたら、ってのが一番の願いだし。

 

しかし娘の決断は、他の子に思わぬ影響を与えてしまいました。

 

その頃、他の都立トップ高を目指して自校作成問題を受けるお友達が、

「どうして松島さんは都立受けるのやめたのですか?」と先生に質問し、

ポロポロと泣き出してしまったそうなのです。

 

その話を聞き、その子の気持ちを考えると、思わず涙が出てきました。

みんな同じ、今が一番辛い、苦しいときなのです。

彼女もずっと張り詰めていたのでしょう。

不安な気持ちにさせてしまい、本当にごめんね。

 

保育園からずっと一緒で、切磋琢磨し合った仲良しの子です。

でも私も娘も知っています。そのお友達の方が、ずーっと優秀なことを。

 

娘はとにかく全ての時間を費やしてテスト勉強しなければなりませんでしたが、

彼女にはもともと持ってる賢さがあり、部活にも手を抜かず、でもいつも高得点でした。

 

だから自分を信じて大丈夫!

彼女が目指す都立高校は、日本一文化祭が盛り上がると言われるトップ校。

文化祭に遊びに行くことを娘は楽しみにしています。

 

昨日は土曜で授業はないけれど、二人は学校の学習室で自主勉強。

受験は団体戦とも言われます。一人じゃ不安だけれど、仲間がいれば頑張れる。

放課後や休日に仲間と勉強したこの日々が、後にきっといい思い出になることでしょう。

 

そんなこんなで、なんだかまだ、私も気持ちが落ち着かないのですが・・・

 

もし、今年から私立の授業料の助成が出ることが決まっていなかったら、

最初から手の届く都立校を目指していただろうな、とか、

大学の獣医学部は6年間なので、私大の場合たくさんお金がいるからその準備計画とか、

子供の意志を尊重してあげたいけれど、経済的な問題も受験には大きく関わってきます。

 

この2週間ほどの間、え?こりゃ困った。どうしよう、どうしたらいい?とザワザワしていた時、

 

昨年にお嬢さんが受験生だったお客様からいただいたメールに、とてもとても心を打たれたので、

ご了承を得て、一部をここに紹介したいと思います。


本人が「ここにしようかな」と少しでも思うのならどこだっていい気がするのです。
高校で全ての未来が決まってしまうわけではないですものね。

やりたい事があるならいつからだって自分の心と体が元気ならできると思いますし


どこに行っても運命の人や出逢いって必ずあると思うので「ここじゃなきゃダメ」なんて
思い詰めなくても未来は自然に開けて一生懸命生きている人には誰かが必ず手を差し伸べてくれると
信じております。

とにかく元気と健康が一番!

先生のお話などもありがたく参考にしつつ、でもどこに通うのかは本人の自由ですもんね^^

偏差値も合格率も知ったことかですよ。
好きに生きていいのです!毎日おいしくご飯が食べられればいいんです究極。笑

と、そんな風に生真面目なうちの娘に話していました。

楽しく生きてくれていればお母さんはそれだけで、他には何も望んでいないと。

ちゃんとしなきゃなんて悩まなくてもそんな風に考えているだけでもうちゃんとしている証拠なのだから
もっとおバカさんなくらいで丁度いいよ〜と。

入学してからもしばらくは「行きたくない病」の日もありましたが

休め!休んでいいよ!お母さんもよく高校サボったな〜。どこ行く?遊びに行く?寝ちゃう??と明るく言うと
必ず娘は笑って「ダメじゃんママ!行くし!」と学校に行きます。

我慢して一人で抱え込むよりも「休みたい」と言ってくれるありがたさ。

弱音を吐いてくれる、伝えてくれたありがたさに母として広い心で応えてあげられたらと思います。

松島さんのお嬢さんも入学試験の前に話してくれてよかったのかも...と思います。

今現在、悩んでわからなくなって立ち止まってしまっていることをお母さんが知ってあげられたことは

これからのお嬢さんの人生に意味あるものになると思います。^^
 

 

この方のお嬢様も、真面目だからこそ、悩んで苦しまれたのですね・・・

 

中学生になってからの娘を見ていて、マジメすぎるー固すぎるーと感じ、

いつもいっぱいイッパイで、この先大丈夫かな?と思うことしばしば、

 

今回ここまで凹んで動けなくなってしまったのは本人も私もびっくりでしたが、

性分もあり、そうかーまだ未熟な中学生、仕方ないのかもしれません。

私も受験のことでもったいないなーと思うのはやめました。

 

この2週間は、平然を装っていた私も内心オロオロとしましたが、

辛いと言ってくれるのは確かにありがたい事なのですね。

 

一人で抱え込まれたらとても怖いです。それは一番マズイ・・・

いや〜子に向き合い、親になるって大変な手探り作業です。

 

いただいたメールの文面が、ぎゅう〜っと身にしみて、

そしてなんだかフワ〜っと救われました。

 

2通目のメールです。

 

お嬢さんの受験のお話、ついこの間までの自分達の話のようでお悩みお察し致します...

うちの長女も願書提出の本当に直前までどの高校に行くか決まらず

先生に相談したり家族会議を開いたり塾の先生にも相談したり力になって頂きました。


結局はやはり「入学してから続けていけるのか」が一番大切ですよね。

合格はしても授業についていくのはなかなか大変のようですし

それだったら志望校を変えて、ランクが少し下がってもその高校で上位にいた方がいいとか色々な考え方がありますし

最後はもうその高校の雰囲気というか高校の方針や他の生徒の雰囲気が我が子に合いそうかな?だとか

その高校の周囲を怪しく見て回ったりしちゃいましたf^о^;


お嬢さんも何が一番いいのか分からないですよね〜自分でも。

まだ中学生ですし先の見えない恐怖とかありますし、経験値も少ないので答えを出すことがまず難しいかと思います。

一度今までの考えをリセットして新たな気持ちで他の高校のホームページを覗いてみたり

制服がかわいいな〜とか持久走大会の距離長すぎない!?とか(笑) 少しゆるい角度からも見てみたり

落ち着いて考えてまた何か見えてきたらいいな〜なんて思います。


散々迷って周囲を巻き込んだ我が家の張本人は今楽しそうに高校生活を満喫しているようですし

結局はそれが一番だなと思います。

松島さんのお嬢さんが楽しく通える高校が見つかることを心からお祈りお申し上げます。


あともう少し。

お嬢さんも今はしんどくても過ぎてしまえば迷った時間も大切でちょっと笑えたな〜と思える日がやってきますよね。
 

高校の周りをウロウロ見て回る、その気持ちわかります〜!

このメールを送ってくださった方は当店のお得意様ですが、まだお会いしたことはなく、

ネットを通してのやりとりで数年のおつきあいになります。

 

心配してくださり、励ましてくださって、そして経験談がとてもありがたく、心強く思いました。

 

今の3年生は、2クラスしかないのですが皆仲が良く、この受験のヤマを共に

頑張って欲しいです!


片方なくしたピアス

お気に入りのピアスや、大切なピアスを片方なくしてしまったら・・・

ショックですし、諦めきれないですよね。

 

シルバーや、ゴールド、プラチナ製のものでしたら、片方復元できる可能性があります。

 

これは、お客様からメールで送られたピアス片方の画像です。

 

片方無くしたピアス

ふむふむ・・・楕円の一部が重なっているデザインのシルバー製で、

表面がマット仕上げになっているそうです。

 

横からの画像↓ 重なった部分は、離れているんですね。

 

ピアス片方だけオーダー


遠方のお客様なので、ピアスをお店に書留めで送ってもらうことに。

 

実物を確認し、ピアス片方制作のお見積もりと、完成予定の納期をご連絡。

 

ご了承をいただき、お客様より、お振込でご入金いただき、作成開始です。

 

完成したピアス。左右対称のデザインです。

お預かりしたピアスも、軽く仕上げ直して新品同様に。

 

ピアス片方加工

 

シルバーの表面をマット仕上げをすると、初めのうちは柔らかい白色ですが、

お使いいただくうちに、鈍い銀色に変化してきます。

 

ピアス片方だけオーダー

 

ピアス片方制作のご相談は、直接お店に実物をお持ちいただくか、

遠方の方はお電話で金属や仕様の内容をお知らせください。

その後、メールで画像をお送りいただき、ご郵送いただく流れです。

 

また、メッキ金属にラインストーンのデザインは加工を承ることができません。

 

納期は、デザインにもよりますが、ご依頼が混み合っている時は、

お預かりから完成まで2ヶ月ほどお待ちいただくこともございます。

 

お気軽にご相談お待ちしておりま〜す!

 

 

 


カヤナイトリング

とっても鮮やかなブルーのカヤナイトのルースが2つ。

こんなに綺麗なカヤナイト、なかなかお目にかかれません。

 

お客様はミネラルショーにて、このルースをお買い求めになったそうです。

それぞれ、ペンダントとリングにお仕立てを承りました。

 

涙型のペアシェープ・カットと、長方形のステップ・カット。

ごくシンプルな、お石そのものを生かしたデザインです。

 

完成品がこちら。

 

カイアナイトリング

 

以前にも、お客様からお預かりしたカヤナイトでリングを作成しました。

 

その時のお石はラウンド・カット。これも素敵な青でした〜

 

カヤナイトリング

 

Kayanite=藍晶石は、モース硬度4~7ですが、ここまで内包物が少なければ

結晶構造が保たれているので7に近いのではないでしょうか。

 

硬度7といえば、水晶と同じ硬度です。

 

宝石の硬さ、丈夫さとは、モース硬度と靭性の2通りで表します。

モース硬度とは、こすれあった時の強さで、

ダイヤとガラスでは、ガラスに傷がつきますよね。

 

靭性は、バーンとぶつけた時の崩れやすさです。

ダイヤは、結晶面に平行な位置にピンポイントで強い力が加わると

割れますので、ダイヤよりもヒスイ(硬玉)の方が靭性はあります。

 

お好みの宝石ルースを購入するとき、リング、ブレスレットに使う場合は特に、

硬度や靭性も考慮して選ぶと良いのではと思います!

 

 


同窓会に行きました。

昨日は高校の友人たちとの忘年会に行ってきました。

 

集まったのは女子6人。

出身中学も、高校でのクラスもバラバラだけれど、

高校入学時から卒業まで一緒に行動したメンバーで、

しかしこうして集まったのは初めてのこと。

 

これまでは子育てや仕事でなかなか機会がありませんでした。

 

話は盛り上がり・・・

思い出せば、全く、おバカなことばっかりやってました。

 

私たちが通った高校は平塚の山の上にできた新設校で、通学は不便でしたが

校則はゆるく自由で、身だしなみでとやかく言われることはなく、

そのかわりテストの合計点が1点でも足りなかったり、

出席日数が一日でも足りないと進級できなくて、(追試や補講はない)

 

必死に勉強して受験したのに、入学後バイトと遊びに呆けた私は、

テストと出席日数に追われてそこは本当に苦しかったです。

(大人になってからも度々、テストや、卒業やばい、みたいな夢を見ました。)

 

私は中学2年から一人暮らしをしていたので、皆が原付に乗ってアパートに来て、

そこへ中学からの友人たちも集まったり、他校の友人も先輩後輩も、

交友関係だけはとても広く、遊ぶことには事欠かず。

 

私の原点とも言える住まいのアパートは、海岸線と呼んでいた134号線から200mくらい入った

小さな商店街の真ん中にある一本松、その「扇の松」の隣にありました。

 

夜、バイトから帰ってくると、地元の先輩たち(2〜4歳上の)が10人〜15人くらい、

扇の松の下に集まって、楽しそうにおしゃべりをしているのです。

 

彼らはとても陽気で仲がよく、私にとって頼もしい存在でした。

一人暮らしの私を妹分としていつも見守ってくれていたので、

おかげでのびのびと安全に?楽しくお外で遊べたのです。

 

男って集まるとこんなバカな話するんだなーと、勉強になったし。

皆、休日には自慢のマイカーのエンジンを積み替えたり、カスタマイズして

夜な夜な箱根に試走に行きました。途中、お玉ケ池のお化け屋敷に寄って肝試し。

ささっと行って帰って小1~2時間です。後に自分も免許を取って走り回ったので、

山道の運転は自信があります。当時はマニュアル運転ですね。

 

毎週土曜日、大勢で富士急ハイランドへスケートに行きオールナイトで鬼ごっこした時期も。

 

この頃の話は、一冊本にできるくらい面白いことがたくさんありました。

 

というわけで、高校の先輩たちとも仲良くし、誘われてバンド活動でライブしたり、

好き勝手に楽しい日々を過ごし。

 

夏は江ノ島、大磯や白浜の海に行き、祭りでお神輿を担ぎ。

学校帰りバイトのない日は誰かの家か喫茶店へ。

隣のテーブルには他校の女子グループがいて、もちろん仲良しです。

そうして横のつながりがどんどん広がり、

街のおまわりさんとも、繁華街の客引きのおじさんとも、顔なじみでした。

 

高校3年になり、遊ぶにも飽きて?真面目に学校に通って無事卒業。

文系クラスになってからはクラスで女子が多いので、おバカな事も着替えもお構いなし。

 

危険なことも多々ありましたし、私は行動範囲が広い分、

バイクの事故や怪我でしょっちゅうトラブルもありました。

でも辛かったことより楽しかった思い出の方が残るものです。

 

嫌なことがあったり、何かを決める時、家で私は一人なので誰かに相談する習慣がなく、

そのため何事も決断は早く、悩む暇あったら次!となったのだと思います。

そして周りの皆もまた、かなり逞しいもんです。

あの3年間、本当に日々エキサイティングで、面白かったねーと、昨日集まった皆で頷きました。

 

あっという間にオバさんになったし、体だって思うように動かなくなり、

残りの人生を逆算するこの頃、どうかな、私たちちゃんと大人になれたよね?

 

35年前の10代は、当然のように深く考えずにバカな事をガンガンして、

これはマズイ、これは危険、失敗だったーと自らの体験で学んでいくしかなく、

全く格好悪いことだらけですが、後で皆で笑い話して終わり。

だからなのか、かなり打たれ強いことはメンバーを見れば実証済みです。

 

現代では、情報先行で「こうするとよい」とマニュアル化されているので、

それは確かに効率がよく、子どもたちは賢く非常に品行方正です。

しかし何か問題に直面した時に、うまく解決できないと自分だけがダメだと追い込まれやすいのかもしれません。

 

時代は変わっても、人として生きるべくは同じ。
 

 

そんなことを考えた一日でした。

 


ネックレスの糸替え

切れてしまったネックレスのお直しです。

 

お預かりしたのは、コットンパールと天然石の組み合わせネックレス。

 

ネックレス修理

 

バラバラになっているので、元のデザインをお客様のスマホ画像で拝見し、配列をメモします。

 

コットンパールは、その名の通り、ビーズの中身はコットンです。

丸めた綿の表面にパール塗装し、穴が貫通している構造なので、

使用するうちに、コットンパールがだんだん潰れて、縦の大きさが変わります。

 

このネックレスの場合、コットンパールは非常に軽い素材ですが、

天然石は重いので、そのため重力でパールが潰れやすかったかもしれません。

 

そうすると、糸の長さに緩みが出て、ビーズが動くので擦り切れてしまうのです。

天然石の穴の角口は、肉眼では分かりにくいですが、ガサガサしていることが多いので、

丈夫な糸でも、石が動けば少しずつ擦り切れていきます。

 

(念珠用の天然石は、一つ一つその穴の角を綺麗に研磨されていたりします。

ちゃんとしたものは、それなりのお値段の理由があるのですね〜)

 

また、このネックレスの場合は、コットンパールの穴は小さいのですが、

(広げることもできますが、それだけ潰れやすくなります。)

天然石ビーズに開いている穴は大きいので、ネックレス全体の強度を持たせるためには、

選ぶ糸の太さや、所々に隠し結び目を入れたくてもなかなか悩む所です。

 

コットンパールの部分にだけ、隠しノット(結び目)を入れて強度をつけることにしました。

これによって、コットンパールが動いて大きさが潰れたり、

綿の繊維に糸が絡んで擦り切れる問題が軽減すると思います。

 

完成です。

 

切れたネックレス修理

 

糸替えは50cmまで2000円(税別)です。

同時に留め具の交換をすることや、長さの変更もできますので、

お気軽にご相談くださいね。


ダイヤモンドジュエリーリメイク

ピアスのダイヤモンドを、リングにリメイクのご依頼です。

 

お預かりしたピアス。

 

ダイヤモンドリフォーム

 

周りのメレダイヤは使わずに、中心のダイヤのみ2個を外して、

イニシャルモチーフの指輪デザインがご希望です。

 

ピアスにはダイヤのカラット数が入っていませんが、内包物から、これは間違いなくダイヤです。

直径が3.4mmほどなので、それぞれ0.16カラット位ですね。

 

イニシャル「M」のデザインは、流れのある手描き風で、動きがある感じにと、

ご要望を伺い、ラフスケッチをご確認していただきました。

 

リングデザイン

 

ダイヤモンドの石周りはプラチナで、リング本体はK18ゴールドです。

 

縦の長さがあるデザインなので、石留め前に、リングサイズのフィッティングと、

デザインの確認をしていただきました。

 

完成したリングがこちらです。

 

ダイヤモンドリングリメイク

 

横から。 高さがなく、人差し指を綺麗に見せてくれるデザインです。

 

ダイヤモンドリング

 

手描き風のイニシャルMに見えますよね!?

 

イニシャルリング

 

納品の日。できあがったリングを見て、とっても喜んでいただけました!

 

長く愛用したい一点物リング。素敵です〜

 

お客様にお願いして、写真撮影ハートハート

 

ダイヤリングリフォーム

 

気分が上がりますね〜!!!末長くどうぞご愛用くださいませ。きゃは


親子バトルからの・・・

11月の期末テスト後、これでやっと受験勉強に取りかかれるぞ、

となったわけですが・・・

 

休みの日。家で勉強をしている娘が、夕方、仕事中の私に電話をしてきました。

 

その日は自己PRカードの記入と、理科テストの間違い直しノートを作るのだったらしい。

 

「なんかやる気が出なくて全く進まない・・・どうすればいい〜」と泣きを入れてきたのです。

 

え?なんで・・具合悪いの?

 

「書けない・・・・」 ??? どうしたよ〜

 

全力で血走って取り組んだテストが終わって放心状態か?

 

まさか、昨日インフルエンザの予防接種したから脳に影響した?わけないか・・・

 

帰ったら、PRカードは一緒に考えてあげるからさ。

ノートは、いつもサクサクパーフェクトに作ってるのに、どうしちゃったのよ?

 

「わかんない・・・できない・・・」

 

今回の理科テストでは、勘違いのケアレスミスをしたので

いつものように点が伸びず、それがショックだった?

 

どうしても書けないなら、先生に正直に話してすみませんって言えば。

 

ねーしっかりしなよ〜と言っても、反応なし。

 

会話が堂々巡りで無言になる娘に、じゃ電話切るよ、後でね!

 

閉店後、帰宅すると・・・

 

???何やら玄関前の暗がりに怪しいモノが。

 

なにコレ虫? 紙に描いたゴキブリみたいなの。

 

風になびいて、触覚や手足がサワサワ動いてるよぉ!

嫌がらせか?誰よー? 

 

証拠写真撮っとこう・・・ うぇぇ〜

 

musi1.jpg

 

足でつついいてみると、虫の裏にティッシュで巻いた重りが、ガムテで止めてあるようす。

 

家のガレージでノラ猫にご飯あげてるから、その猫たちがご近所で迷惑をかけた?

 

もしや猫ウンチが入ってるかも。でも臭くはないな・・・

 

明るい所へ移動させてみた。こんなのわざわざ描くなんて、恨まれてるんかな私。

 

musi2.jpg

 

恐る恐る、壊して中を見ると・・・

 

musi3.jpg

 

あっ!!!  こりゃデカMONO消しゴムだ。

 

・・・・犯人は、娘だ。

(私は別に虫嫌いではない。ゴキブリや蛾が超嫌いなのは娘だ。)

 

イライラを私にぶつけてくるのは、これまでにもあったけど、

勘弁してよ〜もう。

 

やる気が出ない時は、気分転換も必要なんじゃない?外走ってくれば。 

ブンブンと首を横に振る娘。

 

受験勉強の重圧や焦りは、皆同じでしょ。

淡々と、黙々とやるしかないんだよ。

キーキーしてグズグズ泣き出して、

イライラして家族に当たるくらいなら、もうそんな受験やめれば!

 

あーあーもう、どうしたらいいんだろう。

一生懸命頑張ってるけど時間が足りないという娘に、

頑張って!とは言えないし・・・

 

仕方ない、横で私も一緒に問題を解いてみたり、答え合わせを解説したり、

一時的に勉強に付き合ってあげると、少し落ち着く様子。

 

一週間後、内申が言い渡され・・・・

満足のいく結果で、これには喜んでいました。

根性の塊だったよ、本当によくここまで頑張ったね!

 

その数日後の模試。

時眼内に問題を解き終えることができず、周りはみんなできたのに、自分だけがダメだと落ち込む。

 

塾で、自校作成問題の過去問に取り組む。→散々な結果。

夕食の時に、弱音を吐き出した。

 

「もう、私立校の単願推薦にしようかな。都立難関校に入れても、

成績ビリだったら大学入試に不利だし。」

(娘の年から大学受験が変わるので、試験だけでなく、高校での活躍必要らしい。)

 

え!? ・・・うん、それでもいいんじゃない。都立難関校は勉強の進度が早いし、今よりさらに

勉強ベンキョウの毎日になる。お母さんはアンタの身体と心が心配だよ・・・

 

「他に行きたい都立高校がないから、都立の志望校を下げる事はしない」と言う。

 

内申が出たこの時点で私立の併願優遇もらえるの決定だし、

何も、併願より基準の低い単願にしなくても、

もともと都立難関校はチャレンジ受験で推薦も受けるでしょ。可能性ゼロじゃないよ。

 

「自校作問題受かる気がしない・・・今まで勉強してきたこと全部忘れてるし、

長文も全くわかんない。理社も点取れなくなった。」

 

ナーバスな娘の背中が丸くなり、首がどんどん下がってく・・・

 

まずいぞ、ネガティブの塊になってる。

 

あのさ、一番良くないことは、できなかった時に、自分はダメだ〜とグズグズしちゃうこと。

 

答え合わせして、間違っていたら、ありがとーーーーう!!!って思わなきゃ。

 

ああよかった、できないことはコレだって今気づかせてもらった!って、

ポジティブにいこうよ。それと、人と比べない事。

 

できなかった問題をやり直すのは、確かに時間なくて全てこなすのは無理かもしれない。

でも淡々と見直しをして、一つでも身にして、一歩でも前に行こうと思える?

 

それも身が入らないんだったら、単願がいいと思うよ。

 

明後日、三者面談で志望校の最終確認だから、自分で決めなね。

あなたは外科手術のプロ!の獣医になりたいんでしょ。手先が器用だしカンもいい。

「私、失敗しないんです」ってアニマルドクターXに、きっとなれるよ。

目指すのはそこなんだから、我が道を行くぞって気でいいんだよ。

 

 

はぁぁ〜〜〜。

 

ママ友と話しをすると、皆それぞれ、難しい年頃の子どもに向き合って

志望校決めや、この受験のヤマ場を乗り越える精神面のことで、お互い愚痴の吐き出し合い。

 

それができるママ友たちがいてホントよかった。

受験は本人も大変だけど、親も結構苦しみに直面の日々。

馴染みのお客様も、経験からアドバイスをくださって、

応援してくれる皆さんの一言がすごくありがたいです。

 

結局、志望校は今まで通りで進めることに。

 

担任の先生も、塾の先生も、もっと自信持っていいよと言ってくれている。

こりゃ本人のメンタル次第ですな・・・

 

そんな時、同級生がレスリングで全国制覇!したというビッグニュースが舞い込んできた。

 

小学生の時、私と娘が武道を習いに通った体育館で、

同じ曜日に隣のアリーナで、その男の子はレスリングの練習に励んでいました。

 

この全国大会に向けて、給食もほとんど食べずに減量していたそうです。

普段、お笑いが好きで、優しくて力持ちの彼は、

これまで試合のたびにトウフメンタルと言われてきましたが、

今回、意識改革をして、自分に自信を持つ、強いメンタルを目指したそう。

 

そして、決勝戦でいつも負けてしまう相手に、なんと4-0で勝利したのです。

ユーチューブで試合を見ましたが、苦しい組合いのさ中、前へ前へと向かう彼の姿に感動しました。

 

自分を信じて努力する、辛いのをこらえて一歩進むその姿は、

受験生の皆に、響くものがあったと思います。

 

受験生の皆さん、おうちの方、あと少し、踏ん張りましょう!

 


パールのリフォーム

パールジュエリーのリメイク例をご紹介します。

 

その1、カフスの真珠を、リングに。

 

真珠カフスリフォーム

 

カフス金具から、パールを外します。

お湯で数分煮ると、接着剤がふやけるので、慎重に金属のピンから抜きます。

 

天然真珠はこの方法で外すことができますが、樹脂パール、ガラスパール、貝パールは

パールの表面が剥がれてしまうことがあるので注意です。

 

ショップのパールリングから、お好みのデザインをお選びになり、

お客様のリングサイズで新たにリングを仕立てます。

 

完成したツインパールのリング。

 

真珠カフスリフォーム

 

素材はシルバーにロジウムコーティング仕上げです。

 

パールリングリフォーム

 

ボリューム感のあるリングデザインです!

 

 

 

その2、パールイアリングをリングに。

 

ジュエリーリフォーム東京

 

こちらもツインパールリングに。

リング腕が細身のデザインです。

 

パール2個リング

 

パールリングリフォーム

 

細身になると、イメージが変わりますね!

 

 

その3、お母様から譲られたパールブローチをリングに。

 

真珠リフォーム

 

大きさが6mmの真珠が2つです。

 

こちらのツインパールリングは・・・

 

真珠リフォーム

 

シンプルで可愛いデザインです!

 

 

その4、形見のパールネックレスを、ご親族様6名分のプラチナネックレスに。

 

パールネックレスリフォーム

 

昔の真珠は、現在のように調色して色を揃えていないので、自然な色味の真珠です。

全部で50珠あります。

 

これを、40cm仕上がりのネックレスには7珠、50cm仕上がりのネックレスには11珠使います。

 

プラチナのアズキチェーンの先に、小さな丸カンをロー付けし、真珠を糸組みして仕上げます。

 

完成品です。

 

パールリングリフォーム

 

50cmのネックレスには、40cmのネックレスよりも若干太いアズキチェーンを使用しています。

 

法事の日に、ご親族様へこのネックレスをお渡しするそうで、間に合うように仕上げました。

 

眠っているパールジュエリーや、譲り受けたパールジュエリー、

リメイクのご相談はお気軽にショップへご来店くださいね!

 

 

 


これより後の記事へ| 1/38PAGES |これより以前の記事へ >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

ストーンスパイアHP

http://stone-spire.com
月曜定休 11時〜18時
03-5397-6131
お電話でのご相談は
火、木、金、土にどうぞ。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM