ヘッダ画像95013

イラストから作るネックレス

前回のブログに引き続き、お預かりした図案を元に製作する、

素敵なネックレスの完成までを、詳しい工程つきでご紹介します!

 

今回のご依頼主様は、イラストレーターさんです。

秋に、ご自身のイラスト作品とともに、アクセサリーをギャラリーに出品するそうで、

3枚のイラストをご持参されました。

 

絵をネックレスに

 

花火、自転車、白鳥、のモチーフです。

 

平面図から、立体に。

手作りで組み立てて一点物を作る、やりがいのあるご依頼です・・・

 

最初に作業に取り掛かったのはパールつき花火のネックレス。

 

3点とも、出来上がりサイズは5cm前後をご希望なので、図案をトレース→縮小コピー。

それを元に、どの位の線の太さにするか、どこからどう作っていくかをイメージします。

 

う〜〜む・・・準備9割、ジュンビキュウワリ・・・ブツブツ・・・

 

作業に取り掛かる前の、頭の中での構想&組み立てが仕上がりの9割を占めるのです。

もちろん時間的には、加工作業の方がかかるけれど、完成品の美しさ、強度、使い勝手、

なども考慮して、一休さんのように考えを練ります。

 

さて、作業開始〜。

素材は、デザインの構造上、シルバー950より少し硬いシルバー925を使います。

 

線が細いとやわいし、太いと繊細さが出ないし・・・で、直径1.2mmに決め。

シルバーを1.2mmの丸線にしたものを、図案に合わせて曲げてロー付け。

 

ジュエリー製作

 

これだけ見ると、なんじゃこりゃ?って感じですね〜

花火の放射状デザインを2段重ねにしようと思うので、これは上段部分です。

 

接合個所には必ず凹凸をつけて、さらに銀丸線をしっかりロー付け。

 

hanabi3.jpg

 

ロー材=銀ロウとは、銀を含む金属です。(金には金ロウを使用)

融点の高いロウから順に使います。今は3分ロウで接合しています。

 

ロウ付けとは、凹凸をぴったり合わせた接点に酸化防止材を塗り、ロウ材を置いて、

バーナーの火を当てると→シルバー925の融点より3分ロウの方がわずかに融点が低いので、

先に溶けた3分ロウが毛細管現象で合わせ目に流れ込んでいくのです。

 

バーナーでやみくもに熱しては、本体地金が溶けてしまったり、うまくロウが流れません。

金属素材や形、地金の体積などを考慮した火の当て方で、技術と経験がいる作業です。

 

上段ができたら、土台となる下段を別に作ります。

 

hanabi4.jpg

 

丸いプレートに8本の放射状の凹みをつけ、丸線を置いてロー付け。

 

金やプラチナと違い、銀は地金全体の温度が上がらないとうまくロー付けできません。

この後何度もロー付けしていくので、途中バラバラになってしまわないよう、

とにかくびっちりと合わせていきます。

 

hanabi5.jpg

 

上段と下段それぞれのパーツが出来ました〜!

火を当てて黒くなったシルバーを酸洗いすると、まっ白になります。

 

hanabi6.jpg

 

上下を合わせて合体ロー付け!!!

 

パールを取り付けるけ芯も各所に作ります。

裏にはチェーンを通すバチカンもロー付け。

 

ロー付け作業

 

わ〜い、形になった!!!  次に、電磁バレルで下磨きします。

 

電磁バレルとは、強力なマグネットがモーターでブンブン回っている機械で、

その上に、水と界面活性剤&ステンレスの小さなピンや玉と共に、

このペンダントを入れた容器を置くと、洗濯機のようにぐるぐる回って

白くマットだった地金の表面が銀色に光る、という仕組みのものです。

 

hanabi8.jpg

 

このままでは、地金表面に細かい凸凹があるので、やや鈍い光り。

 

研磨剤をつけた布バフで仕上げ磨きし、22金メッキして、パールを接着。

 

おおおっ!!! これ、すごいイイかも〜。。。。

 

完成で〜す。かわいい〜 きゃは アートな作品ですね〜。

 

パールネックレス

 

より花火らしくなるように、2段重ねの立体にしたのが大正解!!!

 

花火のネックレス

 

原案と並べて・・・ご依頼主さまに、きっと喜んでいただける事を願って!

 

花火ネックレス

 

いよいよ納品です。

 

「あら〜!!すごく素敵でかわいいですね〜」と、大変お気に召していただけました。

 

自転車、白鳥ブローチも一緒に納品いたしましたが、それらの工程はまた次回!

 

 


イラストから作るピアス

ピアスのオーダーメイドのお問い合わせをいただきました。

 

お客様からメールでイラストを受け取り、ご希望内容を打ち合わせ。

 

かわいい!!キュートなクモの図案ですね!

 

 

クモ

 

ドロップ型のプレートに、この模様を彫ることに。

 

注文製作が多い時期で、すぐに加工に取りかかる事ができなかったので、

 

3か月ほどの納期をごお客様にご了承いただきました。

 

製作過程は→→→ まず、涙型に形どったワックスに、クモを彫ります。

 

歯医者さんが使う、ステンレスのスパチュラの先端を使いやすく加工した工具で、

丁寧に少しずつ絵柄を彫り、表面ができたら、重くならないよう、プレートの裏面をくり抜きます。

 

原型が完成しました〜。ふぅ〜〜^〜^

 

ピアスオーダー

 

このワックスを、シルバーに鋳造します!!!

 

湯口を付けたワックスをポットに入れ、石膏を流し込み、気泡を抜き→

熱するとワックスが焼き溶けて、石膏の内部に原型の空洞ができます。

そこに、溶かしたシルバー地金を流し込むのが鋳造法(キャスト)で〜す。

 

↓ 銀になりました。↓(silver925)

 

ピアス製作

 

左上の突起が「湯口」と言って、地金を流し込むための入り口。

 

ここで、お客様に画像を送信。

ご依頼から長くお待たせしてしまい、経過がとても気になっている事と思います。

 

ご返信を頂きました。

 

ありがとうございます!!
イラストの通りでびっくりしてます…
引き続きよろしくお願いします!

 

よかった〜 ひゃはー  絵柄を縮小コピーし、

ワックス原型にカーボン転写してから手で彫り出していくので、

イラストとほぼ同じになってはいますが、厳密には、クモの足と足が近すぎる所は、

絵柄がくっついてつぶれてしまうので、少し、間隔を離しています。

 

これを綺麗に形成し、下部に4色のストーンを横並びに付けるため、石座を4つ作ってロー付け。

 

ピアス本体ができたら・・・

 

左右ワンセット分を作りますので、アルミ型に詰めたシリコンゴムで本体を包み、

150℃位でプレスしながら焼き、冷めたら、メスを使って二つに切り開きます。

 

ピアス型取り

 

シリコンゴムを切る作業は、左手の指の力がめっちゃいるので、

腱鞘炎気味の私にはちとツライ涙のですが、

サクサク切っていくこの作業自体は結構楽しくて好きで〜す。

 

メスのブレードは、ゴム型を1〜2個切るともう切れ味がなくなるので、

バンバン使い捨てて取り替える消耗工具。

 

このシリコンゴムに、溶かしたワックスを流し込み、

そのワックスをまた、地金にキャスト・・・を繰り返します。

 

ピカピカに磨いたら、いよいよ石留めです!

石留め前に、お客様に画像を送り、ストーンの確認をしてもらいました。

 

オーダーメイドピアス

 

左の4色は全てキュービック・ジルコニア。

右は、赤がガーネット、青がサファイアです。お客様は、こちらをお選びに。

 

フックの形も2種類から、右側を選んでいただきました。

 

ピアスクモ

 

石留めして仕上げ磨きのバフがけをして、完成です!!!!!

 

可愛くできたぁ! 発送の前に、完成写真を送信〜

 

クモのピアス

 

ピアスすごくかわいいです!
ありがとうございます(*´艸`*)

 

 

長らくお待たせしてしまいましたが、お気に召していただけて嬉しく思います!

 

ピアスのオーダーメイドは、対でひとつひとつ作るので、

加工代も製作期間もそれなりにかかってしまうのですが・・・

 

お客様の思い入れがつまったオンリーワン・ピアスは、

モチベーションがぐぃーんと上がる、お気に入りジュエリーとなりますね!

 

どうぞご愛用くださいませハートハート

 


ラップブレスレット

使わなくなったアクセサリーからビーズ素材を外して、

チャン・ルー風のラップブレスレットの製作を承りました。

 

お預かりしたパーブル〜ホワイトのパールやビーズ。

 

lapb1.jpg

 

肌なじみの良い色味で、3連に巻くブレスレットをご希望です。

 

お客様のお好みや雰囲気に合わせて、カラーの選択や配置はお任せいただきました。

 

紫とパールを基準に、透明感のあるキラキラスワロや、水色、ピンクなどをミックスして、

一度、仮配列してみます。

 

お客様の腕時計がゴールド&シルバーのコンビ色でしたので、

ポイントにゴールドビーズも入れて・・・

4mm~6mmの大きさのビーズを使用。

 

lapb2.jpg

 

ブレスの製作スタート〜。

2つ折りにした、こげ茶のレザーに針と糸(シャッペスパン太糸2本どり)で

ビーズを一つずつ通し、8の字に巻き留めていきます。

 

3連ブレスの製作

 

糸がゆるまないように左手の指をうまく駆使して、きっちりビーズを留めるのがコツです!

 

最後にボタンをつけて、完成〜!

 

チャンルー風ブレスレット

 

仕上がり画像をメールで送信し、ご確認いただいてから、発送で〜す。

 

ラップブレス

 

ブレスレット到着後に、お客様からお便りをいただきました!

 

こんにちは。只今ブレスレットを受け取りました。

私のリクエストを全て受けて下さいまして、とても満足しております。

品があり、透明感があり、肌なじみのよい商品に出来上がってます。

おまかせして良かったです。今度は、ピアスなどと考えてます。又、宜しくお願い致します。

 

お気に召していただけて良かったです〜。

またお会いできる日を楽しみにしております!!!


結婚記念日のリング

ご結婚13年目のお祝いに、アニバーサリーリングのオーダーをご注文いただきました。

 

デザインスケッチをご持参くださいましたので、それを元に制作。

 

旦那様と奥様のリングそれぞれに、ルビーとダイヤモンドを留めて・・・

 

お石はお客様がご用意してくださいました。

 

素材は18金ゴールドです。完成したお二人の指輪heart

 

マリッジリングオーダー

 

斜めのラインは、ご家族が大好きな「新幹線」がモチーフとなっています。

 

内側には日付とイニシャルを彫り入れて・・・

 

しっかりと肉厚に作っていますが、かまぼこ型のリングはやっぱり着け心地よいです。

 

ご家族皆様が健康で、これからも仲良くお幸せでありますように! ひゃはー

 

新幹線といえば・・・

 

私もよく神田駅のホームから、新幹線をチラッと見かけますが、やっぱりテンション上がります!

 

違う新幹線どうしがゆっくりとすれ違ってたりすると、おぉ〜!とゼータクな気分。

 

どっかいきたいなぁ〜〜〜^^


ダイヤ 王冠2 ダイヤ 王冠2 ダイヤ 王冠2 ダイヤ 王冠2 ダイヤ 王冠2 ダイヤ 王冠2 ダイヤ 王冠2 ダイヤ 王冠2 ダイヤ

 

どっか行きたいけど、なかなかそうもいかないので、

私の娯楽はもっぱらお家でTVです。

 

ドラマ「家を売る女」が終わってしまった!

もっと続けてほしかったな〜

 

北川景子さん、大好き〜

「悪夢ちゃん」でファンになりました。

あんなに綺麗な女優さんが、マンガみたいな役を

アンドロイドのごとく演じていて面白かった・・・

 

不動産屋がドラマになるってのも新鮮。

家を買う人、売る人、人生イロイロ・・・

サンチーがバッサリ喝入れるシーンをまた見たいなぁ。

 


スターサファイアのネックレスとリング

ご親族様が、海外で購入された宝石のルース。

 

スターサファイアを主とした9石を、リングとネックレスに加工のご依頼です。

 

スターサファイア

 

右奥の白いのはムーンストーンです。

手前の黄緑は、キャッツアイ。

黄色カット石は、シトリンかイエローサファイアのようです。その他はスターサファイア。

 

サファイア、ルビーはコランダムという鉱物で、原石は六方晶形です。

スター原石中心にある光軸方向に対して垂直に、石に厚みをつけるようカットすると、

石内部のチューブ状インクルージョン構造によって、光が当たると6条のスターが出ます。

 

そのスター特性を生かすため、カットされた石には厚み=高さがあり、

石の裏側から見るとふくらみがあります↓

 

スターサファイアネックレス

 

海外のお土産で売られる石は、カットがずさんで形が整っていないのが悩み・・・

石枠を作るのに、職人泣かせなのです。

 

お客様のご希望で、

ピンクスターサファイアは、ピンキーリングに。両脇にメレダイヤを留めました。

ブルースターサファイアは、ぽこぽこした質感の中指用リングに。

 

完成したリングです!

 

スタールビーリング

 

小指にピンクの石・・・カワイイ。

右のスターサファイアは、9石の中で一番大きく、高さもありましたので、

ポッコリした出来上がりとなりましたが、それがまたいい感じ〜

 

次に、残りの7石を使ってネックレスに。

 

ひとつひとつ石裏の形に合わせて、安定するように石座を作り、チェーンにつなげてロー付け。

 

丁寧に、根気よく・・・最後の一つがロー付けされました〜!

 

ネックレス注文制作

 

火を当ててロー付けすると、シルバーが黒くなるので酸洗いして、

バレル磨きし、バフ仕上げします。

 

ネックレスオーダー

 

これまたひとつずつ、慎重に石留めして・・・ネックレス完成!!

 

スターサファイアネックレス

 

シックな出来上がりですが、なにせストーンが贅沢〜

着けると胸元に存在感あって、お洋服にも合わせやすい色味。

 

シルバーなので、使用するうちにチェーンがいぶってくると立体感が増してきます!

 

みーしゃん   みーしゃん   みーしゃん   みーしゃん   みーしゃん   みーしゃん   みーしゃん

 

今日明日は阿佐ヶ谷にある、神明宮のお祭りです。あちこちで神輿が出ていて、威勢のいいかけ声〜

私は中学校のお手伝い仕事で、夜9時からパトロールしに行きます。

 

パトロールって?遅くまでたむろってる中学生に「早く帰りな〜」とか言うんでしょうか・・・

私服だと、どれが中学生なのか、多分全くわかんないなぁ・・・

 

私が中学生のときは・・・

忘れちゃったけど、平塚には七夕まつりがあったから、もちろん友達と繰り出してたと思います。

人波が引いた夜10時以降に歩くと、引きちぎられた七夕飾りや、屋台の食べ物ゴミに混じって、

100円玉や、くちゃくちゃのお札が落ちているんです。

 

それをどうしたかって?これまた忘れちゃったけれど、七夕の時は県警から応援がわんさと来るので

辺りはお巡りさんばっかりです。たまたまそこにお巡りさんがいたら拾いもんで〜すと渡し、

いなかったら友達とアイス買って食べちゃう、みたいな・・・

 

高校生になると、すごい人ごみの中、かっこいいお巡りさん見つけて一緒に写真撮ってた!!

歩けば仲間がいっぱいいて、楽しかったよねん〜

 


結婚式のパールネックレス

ウエディングドレスに合わせる、パールネックレスとピアスのご依頼です。

 

お客様お手持ちの、2連ベビーパールネックレスをお預かりし、

リデザインして作成します。

 

出来上がりネックレスとピアスのおおよそのご希望デザイン、サイズをお伺いして、

まずはサンプルで一部分作って確認していただくことに。

 

アコヤ真珠リメイク

 

パールの種類は、あこや真珠です。

 

4mm前後ですが、粒の大きさがいろいろでしたので、

ネックレスを綺麗な形に作るために、まずは全てのパールの大きさを選別し、

小さめから大きめまで4種類に分けました。

 

このひと手間が、仕上がりを美しくするのです!!!

 

つなぎに透明のビーズ(スワロフスキーと丸小ビーズ)を入れ、テグスを交差し、仮編みします。

 

アコヤパールリフォーム

 

ここで一度、このサンプルをお客様に確認していただきます。

矢印のスワロフスキーをもう少し目立たぬよう小さく、とのご希望でしたので、

4mmのスワロを3mmに変更することに。

 

さあ、本番です!

 

留め金は、元のネックレスで使われていたものを使用。

3号テグスで、編み始めの8の字部分は2重にテグスを通して強度を持たせます。

 

あこや真珠ネックレス

 

はじめに大きさを4種類に分けておいたパール。

部分によってパールの大きさをうまく配置して編み、ネックレスに綺麗なカーブをつけます。

 

パールネックレスリメイク

 

パールネックレスリメイク完成!お揃いのピアスも作成しました。

 

結婚式パールネックレス

 

シンプルな交差編みのデザインですが、さすがは本真珠。すっごい上品で可愛いです!

 

ウエディングドレスに着けるネックレス

 

バックを黒にすると、パールの大きさの違いがよくわかります。

内側を小さい粒に、外側を大きい粒にしています。

 

小柄で可愛らしいお嫁さんにピッタリ。

ドレスはどんなのか聞かなかったけれど、きっとバッチリ決まるはずハートハート

 

このネックレスなら、今後もちょっとしたお食事会とか、晴れの日の式に、

スーツやワンピに合わせて、お洋服によっては普段使いもできますよね。

 

ご結婚、おめでとうございます!!!素敵なお式になりますように・・・・

 

 


形見のダイヤモンド

親しくしているご近所の奥様から、リフォームのご相談です。

 

お義母様のダイヤモンドの指輪をお持ちになり、これが本物なら、ネックレスにして身に着けたいとの事。

 

肉眼で見てもはっきりとわかるダイヤモンド特有のインクルージョンと、

「ナチュラル」と呼ばれる原石のままの面が、パビリオン部(石の下部)に残っていることをを確認。

 

間違いなく天然ダイヤモンドです。

プラチナの立て爪リングに大きなダイヤ1.65カラットの刻印。

 

1カラット以上のダイヤをギョーカイではキャラアップと呼びます。

汚れを洗ってからルーペで細部を確認し、

表面に割れなどがないか、立て爪からダイヤを外して、その場でお客様に確認していただきました。

 

裸石になると、ナチュラルの部分が2箇所あるので、外形がわずかに楕円形です。

ダイヤの価値を決める4Cの要素。

 

カラー・・・無色透明が一番高価。キラキラしているとわかりにくいのですが、

実はわずかにブラウンやイエローやグレーがかっているダイヤが多いのです。

 

カラット・・・重さ 1カラットは0.2gです。大きいダイヤは原石が大きいってことですから希少です。

 

クラリティ・・・内包物=インクルージョンの有無。

内包物が全くないダイヤはとっても希少で、インターナリーフローレス=IFと表記されます。

 

カット・・・カットの技術でどの位のプロポーションか。良いものほどきらめきます。

これだけは人の手によるものですね。現在はカット技術がかなり進歩しています。

 

もし多少の内包物があっても、わずかに色がついていても、カットプロポーションがよければ、

ダイヤに入る光を全て効率よくフェースアッップに戻すので、キラキラして大きく見えるのです。

 

「色白は七難隠す」みたいに、カットが良いと、カラーやクラリティをカバーしちゃうんですね〜。

 

昔はカットよりも大きさ重視でしたので、お義母様のダイヤモンドは、希少である大きな原石から、

「カラット」重量を少しでも上げるために、8面体の原石面を一部残して削り出しているのです。

このことを「歩留まりをよくする」と言います。カラット数が大きいほど、価値がつきますからね。

 

「ナチュラル」があるダイヤは、今では珍しいので、おおぉ!と、ちょっと嬉しくなりました。

 

ネックレスの出来上がりはこちら↓

直径7mmほどある大きなダイヤなので、チェーンもしっかりした太さをご希望です。

 

ダイヤをネックレスに

 

石の留め方を、プラチナの4本爪にするか、6本爪にするかはお任せでしたので、

なるべく丸く見えるよう、6本爪を選びました。

 

側面から見ると、ガードルの薄い部分(very thin)と、厚みのある部分(very thick)があります。

 

ダイヤモンドネックレス

 

very thinのガードル下のパビリオン部がナチュラル面です。

その面は研磨されていないので、ザラザラしています。

 

元の立て爪プラチナリングは、計測したグラム分を地金相場にて完成金額がら差し引きしましたので、

奥様がびっくりするほどお手軽な金額でリフォームが仕上がり、とっても喜んでいただけました。

 

立て爪リフォーム

 

ご夫婦そろって、地域の活動にとても貢献されていらっしゃいます。

「明日は警察署の暑気払いの集まりがあるから、これ付けて行くわ〜」と奥様。

 

胸元でダイヤモンドダイヤモンドが喜んでま〜す!!! ひゃはー

 

 


オパールネックレスのリメイク

ご主人からプレゼントされた、オパールのペンダント。

デザインを変えたい・・・というご希望で、お問い合わせをいただきました。

 

はじめまして、ネット検索でストーンスパイアさんにたどり着きました。作品拝見しました。どれもとても素晴らしいですね!私もぜひストーンスパイアさんにお願いしたいのですが、恥ずかしながら私こういったことに全くの無知でして、おいくらくらい必要なのかもわかりません…切り出し費用が別途掛かるとして、一万円程でやっていただけるものなのでしょうか?
 

リメイクの費用は、加工にかかる時間、金属の種類で決まるのですが、

お見積もりの詳細は、実物を拝見して枠の構造、お石の状態を確認し、出来上がりのご希望加工内容によります。

 

お客様は、北海道にお住まいです。元のネックレスの画像を送っていただきました。

 

オーストラリアオパールリメイク

 

去年新婚旅行でオーストラリアに行った際に、夫からプレゼントされたオパールのネックレスです。石がきれいだから選んだとのことで、私も大変気に入っているのですが、ちょっと使いにくいデザインなので、いつも身につけていられるようにシンプルな指輪にしてほしいです。左の人差し指につけたいのですが、結婚指輪と付けていても違和感のないデザインでお願いしたいです。
ですが、素人目に見てもわかる程に接着剤だと思うので、枠から切り出して指輪にするとして、どんな感じにしていただけるのか気になります。よろしくお願いします。

 

光が当たると、青やその他の色が複雑に出る、魅力的なブルーオパール。

ご主人様がじっくりと、一番気に入った石をお選びになったのでしょうね!


元のネックレスの枠に、接着剤でオパールがついているのであれば、

オパールの性質から、石内部に接着剤が入り込んでいるので、無理に外すとお石が破損してしまうリスクがあります。

 

もし、リメイク可能な場合は、リングへの加工費は、デザインによりますが15000円〜です。
(お石の枠を切り出す場合は、別途加工費がかかります。)


その後、ショップへ実物を送っていただきました。

 

最初は、リングにリメイクを・・・とお考えでしたが、

お電話で、加工についていろいろとお話をし、

元のペンダントはロジウムメッキ枠でしたので、

指輪でお使いになると元の石枠メッキが剥がれやすいため、ペンダントに決定。

 

リメイク前がこちら↓

 

オパールネックレスリメイク

 

オパールの周りのフクリン枠ごと切り取って、形成し、

(切り取り後のシルバーデザイン枠は、ご返却します。)

ピッタリ合わせたペンダント枠をシルバにて制作しました。

リメイク後はこちら↓

オパールネックレスリメイク

 

2重に取り巻くデザインで、存在感も増しますね!

ペンダント枠への加工は、リングよりも加工費がお安く仕上がります。

 

このオパールは、トリプレットオパールと呼ばれるもので、3層構造のオパールですね。

おそらく一番下にオニキス、真ん中にオパール、表面は水晶となっていますので、比較的強度があります。

 

発送後、お客様より嬉しいお便りいただきました ひゃはー

 


こんにちは!今届きました。
すっきりしたデザインに生まれ変わって、大変満足しています。毎日でも着けたいです!
お願いして本当に良かったです!ありがとうございました!(*^◯^*)
 

お気に召していただけて良かったです!末永くご愛用くださいませハートハート

 

オパールのリフォームは、デリケートな石の性質から、他店様では断られてしまう事もあるそうです。

それでも、どうしてもあきらめきれない、何とかならないでしょうか、というご相談に、

縁ごと切り取ってリメイク、というこんな方法もあります・・・とご説明し、今までいくつかのオパールを承ってきました。

 

同じように、枠ごと切り出してリメイクしたオパールネックレスのK18ゴールド例もごらんください。

 

店長ブログ リメイクで生まれ変わる! オパールリングをネックレスに

 

 


アメシストリフォーム まとめ

アメジストのリフォーム(リメイク)まとめ画像のご紹介です!

 

HPやブログのあちこちに、今までご依頼いただいた完成品の写真がありますが、

ここに一覧してみようと思います。

 

リメイク品は、befor~afterの画像、

ルース(裸石)からは完成画像です。

 

 

アメジストペンダントを、リングへリメイク。

このお石は上部がカボッションカットで、

下部はファセットカット(バフトップ)形状です。

 

アメジストペンダントリフォーム

   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

アメジストリング

 

アメシストの高さ=深さがあるので、横位置にするとボリュームのあるリングに。

留め方に工夫をして、モダンな雰囲気です。両サイドに透明石を4個彫り留め。

 

 

チェッカーカットのアメシストの指輪からシンプルペンダントに。

 

アメジスト指輪リフォーム

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

アメシストネックレス

 

淡水パールの2連ネックレスに通して・・・上品で華やかです。

 

 

3本のリングからストーンを外し、ひとつのリングにまとめました。

 

アメジスト指輪リメイク

   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

アメジスト指輪リメイク

 

ジュエリー製作 ブログ

 

水色と紫って相性よいですね〜

ハートカットのブルートパーズが、リングデザインのアクセントに。

 

 

こちらはアメジストと、ブルーサファイアとの組み合わせ。

 

アメシストリフォーム

      +   +   +   +   +

サファイア指輪リフォーム

   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

アメジスト指輪

 

形見のリングが、とっても素敵に生まれかわりました!

このリメイク記事はこちらです → 大切な思い出をリングに

 

 

昔の指輪は高さがあるので、リメイク後は低く、着けやすく。

 

アメシストリングリフォーム

   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

アメシストリングリフォーム

 

アメシストを横にして、シンプルな4本爪に。

ブログ記事はこちら → ジュエリーまとめてリフォーム!

 

 

こちらの金の指輪も、シンプルな4本爪にリメイクですが・・・

 

アメジストリングリメイク

   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

アメジストリングリメイク

 

リングの腕がS字ラインで、指に着けるとアメシストは斜めに位置します。

 

 

 

こちらは、個性的なリングにリメイク!

 

紫水晶指輪リフォーム

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

紫水晶指輪リフォーム

 

アメシストといっても、赤紫から、薄紫、いろいろですね〜

 

 

 

リングから、ペンダントへ。バフトップカットなので深みがあります。

 

アメシストネックレスリメイク

   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

アメシストネックレス

 

この留め方は、カボッションカットのお石に人気です。

素材はピンクゴールド。アメシストのパープルと相性よいですね〜

 

 

その他、アメジストのお石をお預かりして、ペンダントやリングに・・・

いずれも、素敵なジュエリーに生まれ変わりました。

 

 

アメジストネックレス

 

アメジストを囲む3重枠デザインのネックレス。重厚感が出ます。

 

 

 

アメジストペンダント

 

ワインががった、かわいい色のアメジスト。5本爪でキュートに。

 

 

アメジストリング

 

V字ラインのリングとピアスのセットに。可愛いです!

 

いかがでしたか?

紫水晶は組み合わせやデザインの工夫で、日常使いに活躍する、

楽しいジュエリーになります!

 

 

さて・・・ショップ夏休みの間、私はどこへも行かず・・・

じっくりと加工にも取り組むことができました!

 

オリンピックTV観戦をじっくりと楽しみ、パワーと感動をもらって、

とおってもリフレッシュしました!

 

それではまた!


真珠と色石の組み合わせリング

真珠の指輪をリフォーム。

 

冠婚葬祭用の指輪は、すでにお持ちなので、普段使いのデザインへ変更をご希望です。

 

真珠指輪リフォーム

 

昔の爪デザインのパールリングは、爪を開いてパールを外してみると、

真珠に食い込んでいた爪の跡が残ってしまったり、

爪と真珠の間に汚れがたまっていたことが原因で、

真珠層が荒れてしまっている事があります。

 

こちらのリングから外した真珠は、汚れを拭き取ったらキレイになり、大丈夫でした!

 

お手持ちのジュエリーからもう一つの真珠をご持参され、合わせてリングに制作をする事に。

 

他に何か色石を組み合わせたらどうかしら・・・と、お客様のアイデアで、

透明宝石の中からシトリンクォーツをお選びに。

 

デザインはおまかせでしたので、3つがスッキリまとまる、V字のリングデザインをご提案。

 

完成したリフォーム後の指輪です。

 

指輪真珠リフォーム

 

ふたつの真珠は、それぞれ大きさも色味も少し異なりますが、

使用金属をK18ゴールドにした事と、黄色いシトリンクォーツ(黄水晶)が

真珠とゴールドをつなぐよいバランスとなって、真珠の色味の違いが気になりません。

 

仕上がりを「とても可愛いわ〜」と喜んでくださったお客様、早速着けてお帰りにheart

 

真珠は、どんな色石とでも、デザイン次第で相性がよくなり、

真珠のもつ上品さや可愛さと、色石との相乗効果が際立つ指輪になりますね!

 

パールリングリメイク

 

さて、今日からいよいよオリンピック!!

 

開会式、ブラジルの女性はキレイじゃの〜ぅ、踊りながら盛り上がる、さすがサンバの国。

笑顔はじける選手団の楽しそうな様子に、観戦する側もワクワクで〜す。

 

 


これより後の記事へ| 1/29PAGES |これより以前の記事へ >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

ストーンスパイアHP

http://stone-spire.com
月曜定休 11時〜18時
03-5397-6131
お電話でのご相談は
火、木、金、土にどうぞ。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM