ヘッダー画像2018

!!!ロシアW杯!!!

サッカーW杯、連日楽しすぎです〜

 

サムライブルーの日本代表チーム!惜しくも敗退しましたが

確実に、今までにない強さとチームワークでワクワクしました!

 

選手皆本当によく走り、パスを回し、体張って守って・・・

大きな体の対戦相手に劣らずのプレー、カッコよかった〜

あのオフサイドトラップも印象的

コーナーキック前に、なんか合言葉とかあるんですかね?

 

そして特に柴崎岳選手に釘付け!

献身的に、確実に仕事するあのクールな表情

頭も良さそう・・・

 

しかし最後のベルギーの爆発的なスピード、やはり強かった・・・

 

さあ〜これから決勝戦まで、きっとまたものすごい戦いが!

 

前回のW杯も8強からの全試合すごかったのでずっと録画消せなくて。

ブラジルがまさかのどんどん点入れられちゃった悲しい試合

あの時のマルセロの表情・・・

 

うあ〜サッカーってこうやって勝つんだとやたら感心してしまった

美しく無駄のないプレーで前回優勝したドイツ

(今回は全く違うし、ドイツを負かした韓国すごかった・・・)

 

メキシコのGKオチョアのセーブ今回もっと見たかったよ〜

 

素人でもこれだけ楽しめるのは、今日の映像技術の進歩

?今のプレー何?多分生で見てたらわからないけど

 

才能ある人が努力すると、こんなすごいことできちゃうんだ!

と、ただただ驚くばかりです。

 

メッシやロナウド残念ながら次見れないけれど、

 

クロアチア、フランスのスゴイ10番、ネイマールの素敵な個人技、

ルックス可愛いハメスロドリゲス💕

楽しみどす!!!

 

個人的に勝手に監督賞 →セネガルのシセ監督!かっこいいーー

 

 


節目に

少しづつ、春が近づいてきました〜。

 

ラジオから、安室奈美恵さんの「Finally」が流れています。

 

最後に、とか遂に、という意味ですね。

安室ちゃんがこれまで走り続けてきた人生の節目に

とても素敵な曲です〜 しみるわ〜

 

そろそろ旅立ちを迎える時期ですし、

「卒業」や「桜」にちなんだ歌が聞こえてきます。

 

お店は15周年を迎えました。

 

小さかった子どもは中学校を卒業します。

 

仕事も子育ても

たくさんの人に支えられて、ここまでやってくることができました。

 

今一度、感謝の意を叫びたいです!

 

本当に

ありがとうございます!

 

そして・・・

 

これからもどうぞ

 

よろしくお願いいたします!

 

20周年を目指して頑張りますのできゃは

 


2018年の目標

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます!!

 

ただいまご依頼のオーダー品、リメイク品は順次、加工を進めておりますので、

どうぞ完成をお楽しみに、今しばらくお待ちくださいませheart

 

え〜今年2月には、ショップ開店してからなんと、15周年となります。

 

それ以前は、工房 スタジオイボルにお客様をお招きし、

ご注文を承っておりました。

 

当時持っていたパソコンはiMacブルーベリーで、

メモリもCPUも通信速度も

今じゃびっくりの低スペックでしたが、

自分でチラシやパンフ、カード、ロゴを作ったり、

デザイン画の縮小や変形をするのに、

これまでは手書きで切りはりして、カラーコピーの手作業だったものが、

おお!こんなにも便利になったぞ!と喜んでいました。

 

その頃は、個人客のオーダー、リフォームのお仕事以外に、

メンズジュエリーのメーカーさん2〜3社から、デザイン、原型製作、時には量産のお仕事を

いただいて、土日は銀座のブライダルジュエリー店のお手伝い。

 

そのうちにお腹に子を授かって、出てきてからじゃ動けにゃい!お店つくらなきゃ!と

工房のお隣にある不動産屋にいりびたり、社長であるワタナベのおっちゃんと世間話しながら、

なんかいいのないかな〜とソファーで物件チラシをめくって、

あ!これ!とピーンときたのが今のショップです。

 

阿佐ヶ谷南の私の好きな通り沿いにあり、3坪もない小さなお店ですから家賃も保証金も手に届くし。

でも、坪単価結構高いな〜

 

え、こんな小さい所でいいのか〜と言いながらおっちゃんは早速、地主さんに電話し、

「うちの近所のお嬢さんで、身元もしっかりしてるから」と伝えると、

大家さんは少し家賃をまけてくれました。

 

つわりが少しおさまると、友人たちに手伝ってもらって棚や机を作り、毎日大工仕事。

9ヶ月の大きなお腹で床や壁のペンキを塗り、無事オープンしたのでした。

 

そのおっちゃんは、持病が悪化して昨年夏に他界。

私の友人知人たちも皆、部屋を借りる時おっちゃんに世話になったので、

さみしいなぁ・・・

 

今日、ピアスを2点お買い上げくださったお客様は、髪型をショートにされていたので、

お話するまで気づかなかったのですが、開店当時から、よくいらしてくださった方でした。

 

数年後に阿佐ヶ谷から引っ越され、なかなかお会いできなかったのですが、

長くお店を続けていると、こうした懐かしい方との再会がとっても嬉しい瞬間です。

 

さて、今年の目標は・・・

 

HPの商品が少なくなってきているので、

綺麗な石をお買い得に仕入れて、順次ネックレスに仕立てていきたいな〜と思っています。

 

ブログには、これまであまりアップしてこなかった修理品の工程などをご紹介していきたいと思います。

 

リングや、ネックレス、カフスにピアス、ダイヤや真珠のリメイク例はこれまでに数多くアップしてきたので、

ブログの内容もなんか目新しい方がいいかなと。

 

では、今年も頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします!

 

戌年

 


本っていいね

一雨ごとに、秋も深まり・・・

昨日は定休日でした。

お店が休みの時はいつも、工房作業か、外回りに出かけています。

 

私の外回りとは、石やパーツ、チェーンなどをメーカーさんで仕入れたり、

キャスト工場や、メッキやさんに寄ることが主な目的です。

 

たまには読書しよう〜と、文庫本を持って電車に乗りました。

 

「君の膵臓を食べたい」

 

(娘に買ったが、全く手をつけられていない本のうちの一冊)

 

ドキッとする題名とは裏腹に、とても鮮やかな青春小説でした。

 

登場人物が死んじゃうことがわかっているお話は、どうも気が進まないのですが、

この本はのっけから読みやすくて、それに高校生たちのまっすぐな感情や会話には、

ちょいちょい軽く名言が盛り込まれていて、

オバさんは4分の1読み進めたところで、すっかりこの物語にハマりこんでいました。

 

性格も行動も正反対の女子と男子が、「死」を身近に置きながらお互いを少しずつ知るうちに、

物事の見方や、自分の存在価値が変化していきます。

 

嬉しかったり、相手を試したり、怒ったり、二人とも魅力的で、キラキラして見えました。

 

文字を追っている時の、想像力を掻き立てられる楽しさって、ドラマや映画では味わうことができない、

いいものですね。

 

女の子が亡くなってからのお話の運びも、これまた良くできていて、

この本読んでよかった、素敵な作家さんだな〜と余韻を楽しんでます。

 

私の10代はどうだったか? とにかく行動あるのみで、多くの仲間がいましたが、

人との関わりに、こんなに深く考えた事も、

言葉にしたこともありません多分。

(あの頃一緒に行動した皆は今でも大好きです。あと、感謝してます。)

 

実際に、身近な友人が事故で亡くなったことがあります。

その時も、自分の気持ちをうまく言葉にすることはできませんでした。

 

亡くなった子のご家族とは、しばらく交流がありました。

明るくてキラキラしていたその子は、私たちの心の中では永遠の16歳です。

 

高2の時、他にも亡くなった友人が3人いて、それまでは身勝手で自己中心的で、怖いもの知らずだった私が、

友人たちの死で、何かが変わったのは間違いないと思います。

 

おバカな私もそれなりに丁寧に、しっかり生きたいと思うようになりました。

 

10代の頃のいろんな経験が、今の私を成立させている・・・

 

若人よ、人と関わることを恐れないで!!思いやる心は必要だけど、空気読みすぎちゃだめ〜

 

そして、若いうちこそ本を読みましょう。そして外に出ましょう!!!

 

 


新しい素材になる!?

今朝のテレビ番組で、興味深〜い、新たな素材を紹介していました。

 

これまでにも、青色発光ダイオード、光触媒、水不足でも植物を生育できるマットなど・・・

 

化学の分野では、知恵と発想、工夫を積み重ねた地道な研究で、私たちがあっ!と驚くスゴイものが

生み出されていますよね。

 

そして医療、建築、農業など、生活に必要な分野に取り込まれていきます。

 

今朝見たびっくり素材とは、「常温でも液状のガラス」!!

 

これを、コンクリートや木材に塗ると、耐久性、不燃性が増す、画期的な素材です。

 

どうやって作るのかしら?

珪素という、ガラスの素に企業秘密のモノを混ぜたものだそう・・・

ケイ素の細かさとか、配合の割合やタイミングとか、温度とか、その辺ももちろん企業秘密。

 

これを開発した、明るさ爆発の素敵な社長さんがとっても魅力的でした。

 

これって・・・アクセサリーにも使えるんじゃ?

 

透明なままでももちろん、色づけした液体ガラスを使えば、七宝焼きのような仕上がりが、

焼かなくてもできちゃう?・・・

 

コンクリートや木材のように、浸透性がある素材ならいけるかも・・・

 

金属の場合は、通常は浸透しないので、焼く前の銀粘土みたいな組成なら?

 

あと、サンゴやターコイズ、オパール、メノウや翡翠などの多孔質や浸透性のある宝石への

エンハンスメント、じゃなかったトリートメントは、これまで樹脂などで行われていましたが、

あ、シリコンもあるか・・・シリコンもケイ素の酸化物だっけ・・・ブツブツ・・・

 

ケイ素はSi、二酸化ケイ素はSiO2、=石英=水晶だから・・・

昔はコストがかかってうまくできなかった人工水晶が飛躍的に大量生産されている気がするのも

こういう技術の進歩からなのかな?

 

話を元に戻して・・・

 

これが液体ガラスに変わったら、デリケートな宝石に火を当てても大丈夫になる?

 

例えば、宝石がついている指輪をサイズ直しする場合等で火を当てる場合、

これまで、サファイアやダイヤのように高温に耐えられる宝石以外は、

指輪から一旦宝石を外さなければなりませんでした。

 

爪留めなら、爪を開いて石を外すことができますが、

周りを地金でぐるっと伏せ込んでいる留め方の場合、

地金を切るしか石を外す方法がなく、デリケートな特性の宝石は、

加工を承ることができない場合もありました。

 

レーザーで金属同士をくっつける方法もありますが、

レーザーでは、金属の表面部分しかつながらないので、

面積の大きい部位を接合するには、強度がないのです。

 

今後に期待ですね〜!! ワクワク。

 

先ほどの陽気な社長さんが、木材の中まで液体ガラス浸透させる方法に悩んでいた時、

ヒントを得たものは・・・

夕飯のために、おでんを煮込んでいた奥さんからの言葉でした。

 

「今はまだ味が染み込んでいないけれど、夕方には美味しくなるわよ。」

 

そこでひらめいて、材木をお湯で煮てから試したら、うまくいったのだそうです。

 

発想って、意外なことから得られたりするんですね。

 

社長さんの信条は、「仕方がない」では終わらせない、できるまで続ける。

という事だそうです。

 

確かにその通り・・・わかっちゃいるけどなかなかできない事です。かっこいいですね〜!!

 

 


〜rainy sunday〜

こんにちは!

 

雨降りの日曜日、いかがお過ごしでしょうか・・・

 

撮りためている仕上がり写真の整理が追いつかず涙ブログの更新が滞ってしまいました。

 

なので松島、今日は、最近思うことを〜

 

衣替えの季節ということもあって、ジュエリー、アクセサリーのお直しや、

リメイクのご依頼にいらしてくださるお客様が増えているこの頃です。

 

HPやブログを見て、ちょっとご相談なのですが、と初めてご来店される方のほとんどが、

「いろいろあるのですけど・・・」と、ポーチから次々と出してくださいます。

 

この事態に、あぁ、率直にうれしいな、続けていてよかったなー、とつくづく思うのです。

 

若い頃は、バブル期だったので高額品のリフォームを承ることもよくありました。

ご依頼前に、「若いのに大丈夫かしら」と思われてしまうのでは・・・とか、

童顔で立ち居振る舞いに優雅さもない私の悩みは、「信用を得ることの難しさ」でした。

 

そのため事前の説明には徹底し、しっかりとご要望にお応えすることで、完成品を喜んでいただく。

その繰り返しで今日までお仕事をこなしてきました。

 

最近では、初来店の前にブログ記事のほとんどを読みこんでくださっていたり、

過去に当店でオーダーやお直しをされたリピーターのお客様のご来店が増えて、

ホントに嬉しい限りです。

 

「これ、大したものじゃないんですけど、」と恐縮される方もいらっしゃいますが、

ご購入時のお値段には関係なく、お直し可能なものはお預かりしてまた使えるように、

デザインや使い勝手の良さを考慮してご提案をしますのでお気軽にどうぞ!

 

また、無理にリメイクしなくとも、このままで重ねつけなど、組み合わせを工夫したり、

チェーンを交換するだけで雰囲気が全く変わることもあります。

特に昔の指輪などで、凝った細工だったりすると、当時の職人さんの技術に感服して、

素敵なのでこのままお使いいただいてもよろしいかと・・・と申し上げることもあります。

 

リフォーム、リメイクには、宝石の知識や、加工の知識、経験が必要です。

時には、というかそのほとんどが新規に作成するよりも慎重に、手間をかけていかねばなりません。

まず宝石を安全に取り外し、ご希望デザインの新たな枠を作ります。

お客様の宝石は、オンリーワンの替えのないものですから確実に石を留めるよう心がけています。

 

工夫して、なるべくお金をかけずに効果的に使えるようになったら嬉しいので、そこを目指して・・・

 

ただ、混み具合やお預かりの品物によっては完成までに2ヶ月以上など、かなりお待ちいただくので、

申し訳なく思っております。

 

ひとつひとつを、仕上がり時に喜んでいただけるよう、丁寧にしっかりと手がけておりますので

お待ちいただいている皆様、楽しみにしていてくださいね〜!

 

 

 


春のアクセサリー

こんにちは!更新ご無沙汰になってしまいました〜。

 

もうすぐ春なのに〜今日は風が冷たいので結局冬のコートをはおってきました。

(フードについてたファーだけをブチブチっと取り外して・・・)

 

ショップには、春らしいアクセを少しずつリリースしております。

 

プリッと可愛いローズクォーツの「桜」ネックレス。

 

2017spring1.jpg

 

一つ一つのハートが1cm位、お花全体で3cmと、ボリュームがあります。

チェーンネックレス長さは52cm。

 

同じピンクでも、こちらはピンクシェルのチョーカー&ピアス↓

 

2017spring4.jpg

 

3~4mmのキューブカットピンクシェルやパールなどでさりげなく〜ピンク。

 

ミックスストーン&淡水パールのブレスレット。

 

2017spring2.jpg

 

アクアマリン、プレナイト、ローズクォーツ、アメシストなど・・・

優しい色合いの天然石とパールで春らしい手元に。

 

こちらもブレスレット。バロック淡水パールとツイストチェーンでエレガントに。

 

2017spring3.jpg

 

その他、ギフトにも人気のブレスレットたちで〜す。

 

2017spring5.jpg

 

お洋服やバッグなども春らしい素材や色に惹かれますよね〜

 

以前、ミントグリーンのカシミアニットをさらりと着こなしたお客様がとても素敵だったので、

綺麗なお色ですね〜と申し上げたら、

「うちの主人がね、歳をとったら素材の良い、色の綺麗なものを着なさいって言うのよ」

とおっしゃっていて、なるほど〜私も見習おう〜と以来、心がるようにしています。

 

私は今季、ピンクのコットンセーターと、リネンのアンクルパンツを購入しましたが・・・

まだ寒くて着ていません。早くあったかくならないかなぁ・・・

 

 


今年もどーぞよろしくでございます!

 

成人式も鏡開きもとっくに過ぎ去ってしまい、ご挨拶が遅くなりました・・・

 

 

絶好調の体調キープを目指して一年頑張ります!皆様どうぞよろしくお願いいたします!

 

年賀状は、娘のイラストのレベルが年々上がっていて↓

今年は、なんか負けたかも・・・

 

 

冬休みにはじっくり時間かけてご飯作ったり、恒例のすごろく&羽根つきもして、リフレッシュいたしました!

 

最近、リメイクやオーダーについて、メールでのお問い合わせが多く、返信にてんてこまいです。

石についての詳しい事や構造など、加工や見積もりにはいろーんな要素をご説明するので、つい文章が長くなってしまい・・・

 

可能でしたらどうか、営業時間内に(火、木、金、土の11時〜18時)

お電話でのお問い合わせをお願い致しま〜す!

 

 

 


ちびっこお店訪問〜

先日、小学校の校外授業「私たちのまちはっけん」で

先生に引率された2年生児童9人が、ショップへやってきました〜

 

「こんにちはぁぁ!きょうは、よろしくおねがいします!」

元気にあいさつするみんな。

 

自己紹介の後、オバサンを見上げる子どもたちからガンガン質問攻めにあう!

 

「どんなおシゴトですかー?」

 

壊れたアクセサリーを直したり、違うものに作り替えたり、

お客さまの好きなデザインのものを注文で作ります。

 

「へ〜これみんな作ったんだ〜すごーーいい!」 えへへ・・・

 

「ここにあるので一番高いのはどれですか?」  おっ!

 

・・・う〜〜ん、ご注文を受けてから作ることが多いので、お店にはそんなに高いものはないですよ〜。

やっぱりダイヤモンドが一番高いかな〜

 

「この中でどれが一番売れますか?」      ええっと・・・

 

このりんごのネックレスです。私がデザインして作りました。

 

「かーわーいいー」  ウンウン、でしょでしょ〜おれんじはーと

 

「一つ作るのに、どれくらい時間がかかりますか?」

 

3時間でできるものもあるし、30日かかることもあります。

 

「え〜〜!」 

 

「どういう注文が多いですか?」

 

お客さまは、こんなの欲しいけど売っていないから、とか、

みんなとは違うものをつけたいから、オリジナルを注文するので、

みんなそれぞれ違うのよね〜

 

「そっか、ふぅーーーーん」  一同、うなずく。

 

「お休みはありますか?休みの日は何していますか?」

 

自分でお店をしていると、お休みの日もいっぱいやることがあって・・・

でも時間があるときは、運動しています。娘とバドミントンしたり。

こないだまでみんなと同じ学校だったよん。

 

「知ってる〜〜」 娘の同級生の弟くんがニコニコ。

 

「どうやってアクセサリーを作るんですかー?」

 

ものによって違うけど、金属を火で溶かして、板にしたり、棒にしたりして、

それから、組み立てて作ります。

 

「すごーいぃ。キンゾクって〜?」

そこで、用意したプラチナ、シルバー、18金の角棒を取り出し。。。

 

これですよーーおんなじ銀色でも、こっちの方が重いよ^^

と、プラチナとシルバーを、実際に持ってもらいました。

 

「ほんとだーーこっちの方が重い!どっちが高いんですか?」

 

どうしてもお値段が気になるのネーーー どっちだと思う〜? 

 

「重いほう!!!」

 

正解〜 お母さんお父さんが左手に指輪をつけていたら、このプラチナが多いで〜す。

 

そんなこんなで、おまちかね〜  実際に簡単なものを作ってみるね!

これは10円玉と同じ、銅という金属の板です。

もう終わっちゃったけど、ハロウィンのおばけ作るね!

 

ワラワラと机の周りに寄るみんな。

 

みんなは、紙を切るときハサミとか、カッターで切るよね。

金属は糸ノコで切りま〜す。と、ノコ刃を取り付け・・・

 

「細〜い!」

 

ギコギコ・・・・切り抜いたら、タガネで目と口を打って〜

 

はい、できました〜

 

「わぁ^^かわいーーー」 ひゃはー

 

オバケ

 

そして、後日、9枚のお手紙を先生が届けてくれました!

 

なし

 

子どもたちは、この通りにある陶芸教室に行ったり、

クリーニング屋さんで大きなプレスアイロンにびっくりしたり、

手作りカバンのお店に行ったそうです。

 

それからは、お店の前を通る時に、私に手を振ってくれたり、

お母さんと一緒にお店に来て、ストラップを買ってくれたり。

 

ウレシイナ〜 地域のオバサンとして、大きくなるまでみんなを見守ってるからね〜!

 


秋晴れ!

今日は気持ちの良い秋晴れの土曜日でした〜。

ショップには、次々とお客様がご来店くださいました。

お直しや、リメイクのご相談、完成品のお引き取りなど・・・

 

陽気のせいか、皆さんと会話が弾んで楽しかったです。

 

9月は雨続きだったので、お日様はやっぱり嬉しい!

 

この写真は、先週の日曜日の早朝、雨上がりの空です。

 

試合前に朝練に行く娘に、弁当を作るため5時半起きしたら、

水滴がまだ残る窓から見渡す空が、鮮やかなオレンジに輝いていたので

「カメラ、カメラ・・・」とパチリ。

 

sora

 

神々しい・・・しかし数十秒で変わっちゃう。↓青くなって・・・

 

朝焼け

 

あっという間に日が昇ってしまった・・・↓

 

朝焼け

 

朝夕冷えるから、半袖Tシャツから衣がえしなきゃ。

 

そろそろクリスマスシーズンに向けて、商品作りも・・・

 

シルバーパーツを使って、天然石と組み合わせたブレスレット。

 

天然石シルバーブレス

 

実物可愛いんですよ〜

 

もっとちゃんとした写真とって、HPにもアップしたいと思います。

 

K10イエローゴールドのチェーンネックレス。

ショップに陳列したものをパチリ。

 

10金ネックレス

 

左は、信号色のキュービックジルコニア。

リオのオリンピック・カラーみたいでキュートなネックレスです。

 

そうそう、小学校の校外学習「私たちの町はっけん」で、子どもたちが当ショップに見学に来る

ことになりました・・・

 

物つくりの様子にも興味があるそうです。

 

突然の打診だったので「ああ、ハイ、ハイ。。。」と受けてしまったけれど、何をどうしよう?

ショップで加工するのは、限られた作業になっちゃうしなぁ〜

 

だいたい、作るところを見せると言っても、ジュエリーの場合、

ものすご〜くちっこいブツを削ったり曲げたり切ったりで、見ててもわかりにくいよね・・・

 

来るのは小学2年生10人ほどで、時間は15分くらい。

 

うーーーん。糸ノコでギコギコ動物の形にでも切り抜くか・・・

それとも風船アートみたいに、針金細工でくるくるっと作るとか・・・

 

やっぱキラキラした物のほうが夢あっていいかな〜。宝石を留めるところとか。

 

悩みます。

 

子どもたちの真っ直ぐな目には、ごまかしがききませんからね〜

 

おばさん頑張ります!!

 


これより後の記事へ| 1/5PAGES |これより以前の記事へ >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

ストーンスパイアHP

http://stone-spire.com
月曜定休 11時〜18時
03-5397-6131
お電話でのご相談は
火、木、金、土にどうぞ。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM