ヘッダー画像2018

消しゴムはんこと火事

消しゴムはんこ

ずっと、作りたいなあーと思ってた「消しゴムハンコ」。

とうとう、作ってみました。

ゴリゴリと掘って、インクを付けて押してみると、へなちょこ具合がなかなかいい感じ。

ミニ包装袋に押してみました。

ところでさっき、「緊急車両通ります!」と、お店の前を慌ただしいサイレンを鳴らした消防車が通りました!

火事!?ほんの数件先で煙が。ご近所さんが皆すっとんで出てきます。

しかしすぐ、「工事中の煙でした」と、一件落着。よかった〜。

数年前もすぐ近くで昼間に火事があったのですが、その時は通りから少し入った住宅だったためか発見が遅れて、消防車が駆けつけた時はもう2階建ての屋根の上まで火が上がり、離れた所から見ていたのですがとても怖かったです。お店の前にも灰や焦げたプラスチックのかけらやボールペンが落ちてきました。一人暮らしのお年寄りのお宅でしたが、けが人はいなくてよかったです。

その日は、小学校から店へ帰ってきた娘が、なんか燃やした臭いがする、と言ったのですが同じ通りにあるコンビニの焼き芋のニオイじゃない?と、風向きのせいか私にはわからなかったのです。

火事とわかって消防車が来たのはそれから1時間半以上は経っていました。毎日外を眺めて仕事をしているのですからもっと周囲の変化に気をつけなくちゃと思います。

ずいぶん昔ですが、私はテレビ局の報道車両のドライバーをしていました。

ニュース映像を撮影する為に、カメラマンや照明さん、企画ものの撮影の時はディレクターさん、大きな事件の時はレポーターやアナウンサーの方を乗せて現場に駆けつける運転手の仕事です。

埠頭にてコンテナから黄煙!ガス?とか湾岸トンネルでバス火災!などの大きな火事の時は、東京中から集まってきたんじゃないかと思う程の何十台もの消防車(化学車だけでもいろんなのがあるんですね〜)や救急車と一緒になって車を走らせていました。(3、4車線ある道路の場合です。)

事件性のある火事の場合、鎮火後に私たちはプレスの腕章を付けているので規制線の黄色いテープの中へ入る事ができるのですが、そういう仕事の日は、帰宅してお風呂に入っても臭いが取れなかったです。

火事や事件事故以外は、ガサ入れがくるのをを待機したり覆面車で隠し撮りに、なんてのもありますがたいていは霞ヶ関や永田町界隈の各省庁まわりや政治家のあれこれ、大学や病院、研究機関にもよく行きました。(そういう企画ものは比較的のんびり取材に向かうけど、帰り道の途中に連絡が入って、今すぐOO区O丁目O番地へ行け!となるんです。)

ジュエリー工房の改装やお店を持つために、お金を貯めようと始めたお仕事でしたが、ものすごい緊張感と責任感のある仕事内容で、いろいろな体験もできて勉強になりました。現場でのカメラマンさんたちは、一瞬をのがさない技術と職人魂のあるかっこいい一匹狼な方々が多く、そのとき見たブツ撮りの技法などは今私がジュエリーの撮影をするのに役だっています。

ベーカムと呼ばれるベータカメラが、デジタルのカメラに一割くらい移行し始めたばかりの時でしたので、撮影したベータテープは、ニュースに間に合わせるために、同じ報道車両の単車の人に渡して局に持ち帰ってもらうのですが、そのバイクの人たちがまたすごいプロなんです。

中継車がいる霞ヶ関まで信号6つあるけど2分で届けて、とか羽田から局まで10分で、とか、すっごい東京の西の山道から支局まで25分で、とか、絶対無理でしょ!ていうことをやってのけちゃう猛者たちです。

たぶん最初は、運転手の仕事が女性にできるのか、という目で皆に見られていたと思います。
でも現場では警察官や他局の方から「女子のドライバーなんだ、めずらしいね。」と顔を覚えてもらえました。

カーナビなんてついてない時代ですから、瞬時に地図でルートを判断、確認しながら1分でも早く到着するよう走るんです。愛用のピンクの表紙の地図はボロボロになるまで使いました。「絶対、確実にやり遂げる」といつも強く誓ってハンドルを握っていました。まあなんとかなるもんです。

運転手の仕事と並行して続けていたメーカーさんからの依頼のジュエリーの仕事も軌道にのってきたので、思ったより早く目標額を達成して、いよいよドライバーの仕事を退職するとき、取材撮影室のカメラマンさんたち皆がとても温かく送別会をしてくださいました。そのとき初めて、ああよかった、認めてもらえたんだな、とほっとした事を覚えています。

辞めて数年経ってからも、よく夢に出てきました。デスクからの指令で「どこそこへ行け!」って時計を見るとニュースまであと30分じゃん!とか、ギリギリの緊張感を強いられる冷や汗もんの夢です。夜中の2時に帰宅して翌朝7時出社!てのもありましたからキツイ日々だったしなぁ。

今日はボヤ騒ぎからついつい昔話になってしまいました。皆さん、火の元用心です!


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

ストーンスパイアHP

http://stone-spire.com
月曜定休 11時〜18時
03-5397-6131
お電話でのご相談は
火、木、金、土にどうぞ。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM