ヘッダー画像2018

ダイヤモンドネックレスのリメイク

使わなくなってしまったダイヤモンドジュエリーたち。デザインを一新して、ひとつのネックレスにまとめたいとのご希望です。

まずは、元のリング、ネックレス枠からダイヤを慎重に外します。

糸ノコを使って、金属の枠をゆっくり切っていきます。ギーコギコと。

えっ!ノコギリですか〜!!  そうです。アナログな方法。でもご安心ください。

ノコ刃の鉄よりも、ダイヤのほうが硬いので、もちろんダイヤが傷ついてしまう事はありません。

しかしこの時、切りこみの位置を間違えてはいけません。ダイヤには、ある方向からの角度で力が加わると割れてしまう可能性があるからです。

枠の金属地金のつくりをよく見極め、どこから切ればダイヤに負荷がかからないかを考察します。

ダイヤネックレスリメイク

取り出し完了です。二つとも、とてもきれいなダイヤモンドです。

もしダイヤに多くの内包物があり、ダイヤのふち(ガードル部)が金属で覆われて見えない作りのものなどは要注意です。クラックや、カケが隠れているかもしれないからです。

当店では、リメイクお預かりの際に、ダイヤはもちろん、それ以外の石もルーペでよくチェックし、内包物やクラックが顕著な時はお客様にも確認していただいております。

この他にも、以前ジュエリーをリフォームしたときに手元に残ったというダイヤモンド5ピースも一緒にお預かりして、合計7ピースのダイヤを並べてみました。

ダイヤネックレスリフォーム

ラウンドカット(丸型)が2つ、ペアシェープカット(涙型)が3つ、マーキスカット(葉っぱ型)が2つ。一つ一つのダイヤの大きさも、形状も全て違う7ピースです。

この中では、ラウンドカットが一番輝くプロポーションなので、中心にもってきました。

ダイヤを外した元枠のリングやネックレスに加えて、眠っている18金ジュエリーをまとめて持参していただきました。

リメイク下取り金属

新しく作るネックレスに使用するチェーンはこの中から再利用することに。あとは1グラムあたりの地金相場にて、リメイク完成金額から差し引きをします。

(このまま溶かして使うことはできません。製品にはチェーンのつなぎ目や、その他、組み立てる際にロー材が混じっていますので、すべて精製して純金にもどし、そこからまた新たな18金地金になるのです。)

新たな18金を使って、ひとつひとつ違うダイヤの形に合わせた台座を作り、石留めをします。

完成までに約5週間。

ダイヤネックレスリメイク

シンプルに横に並べただけですが、ダイヤの大きさや形がバラバラなのがかえって面白い存在感になり、キラキラとして、素敵なダイヤモンドネックレスになりました。

写真では、このキラキラ感(シンチレーション)が伝わらないので残念ですが・・・

出来上がりをとても喜んでいただけました。

ダイヤモンドネックレスリフォーム

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

ストーンスパイアHP

http://stone-spire.com
月曜定休 11時〜18時
03-5397-6131
お電話でのご相談は
火、木、金、土にどうぞ。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM