ヘッダー画像2018

使わないジュエリーをリメイク!

今ではほとんど身につけることがなくなった、ゴールドやプラチナのリング、ブレスレット。

ジュエリーリフォーム

これらをお持ちいただき、お客様のお好みデザインで、新たなペンダントを作成することになりました。

ティファニーのオープンハートのように、モチーフそのものにチェーンを通して使うペンダントのデザインが、ご希望です。

お持ち込みいただいた貴金属地金の重量を、 その場で計測し、K18(イエローゴールド) 12.9g、Pt900(プラチナ) 12g と、かなりの重量がありましたので、これを地金相場で換算しますと、ご予算でペンダントが2点、出来上がることに。

お花や、無限大マークのデザインイメージをお持ちでしたので、大きさや形など、具体的なデザインスケッチをいくつか当店で作成し、後日お客様に選んでいただきました。

デザイン決定後、3週間後に完成です!

チェーンを通して胸元にフィットするよう、モチーフは平らな作りではなく、全体にカーブがついている構造です。

無限ネックレス

シンプルで、大きさもほどよく、どちらも約20ミリほど。一緒にストーンチャームなどと重ね着けしても素敵です。

以前、他のお客様のオーダーで、同じようにチェーンを通す仕様の花びらペンダントを作りました。そのブログ記事オーダーメイドジュエリー「さくらの花びら」もどうぞご覧下さい!



そして、そしてまたまたサッカーについてですが・・・

うあああーーん。ネイマールぅうう・・・・なんてことに。
背中に膝げりしてしまったあのコロンビア選手、世界中から大ブーイングだよ・・・

エースストライカーには、マークも厳しいし、激しい体当たりをされる宿命なのは仕方ないけど、
小柄なネイマールに、重量級タックルを次々(チリ戦の時ひどい)されたら体もたないよぉ。
すばらしいプレーを楽しみにしてるファンにとっては、大事なお宝を壊された気分です。。。

試合後、おんおん号泣するハメス・ロドリゲスを慰めるダニエウ・アウヴェスとダビド・ルイス・・・感動的でした。「お前頑張ったよすごかったよ・・・」とか言ってるのかな。

日本vsコロンビア戦のときも、敵ながらあっぱれな、ロドリゲス選手の鮮やかなプレーにしてやられましたもの。あの才能と、少年ぽい瞳の綺麗さに、一気にファンになりました。

今朝のコスタリカもすごかった!!オランダ相手にがっちり守って守って、決勝トーナメントは、0-0でも素晴らしい試合ばかり!!敗者であっても選手に、特にゴールキーパーには拍手です。

ついに決勝へーーーロッベンvsメッシが見れる!?

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

ストーンスパイアHP

http://stone-spire.com
月曜定休 11時〜18時
03-5397-6131
お電話でのご相談は
火、木、金、土にどうぞ。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM