ヘッダー画像2018

オパールリングをネックレスに

今年初夏に、男性のお客様からとても丁寧な文面で、メールでのお問い合わせをいただきました。
オパールとダイヤの入ったリングのリメイクを考えております。

非常にモノが古いので、
どの程度石とダイヤが使えるか分かりませんが、
ネックレスとリングどちらにリメイクをしようか迷っています。

リメイク自体は今年中にしたいと考えておりますが、
おおよその予算などを知りたく、ご相談でご連絡をさせて頂きました。

また実際にお願いをするとなると、
どのくらいの期間がかかるかなど、
教えて頂けると助かります。

ご返信賜われますと幸いです。
よろしくお願いします。

こちらからのメールの返信後、お電話でご連絡をいただき、8月初旬、ご婚約者様とお二人でご来店くださいました。

お預かりしたのは、鮮やかなブルーオパールのリングです。
ご婚約されたお二人へ、男性のお母様から、お祝いに譲られたものだそうです。

オパール指輪リフォーム

いろいろとご相談の末、オパールはとてもデリケートな石ですので、どこかにぶつかったりこすれたりする可能性の少ない、胸元のペンダントに改作する事になりました。

リングの枠には、オパールの下部層の母岩を接着で留めている構造になっています。

こういったフクリン留めと呼ばれる、石の周りをぐるっと金属のフチで覆うデザインは、本来は周りの金属枠をすこしずつ倒して石を留めていくのですが、先に述べましたように、オパールはデリケートですので、石を守るために、デザインによっては接着剤を使用されている場合があります。

オパールやさんご、トルコ石やこはく等は、石の分子構造や組成の性質から、接着剤が石の内部に浸透してしまいます。そのため無理に金属枠から石を外すと破損してしまうので、石の周りの金属枠ごと切り取り、新たなデザイン枠にセットすることに。

その場でラフスケッチしながらデザインの打ち合わせをし、元のリングの両サイドのダイヤも斜めに配置する、シンプルかつ華やかなデザインを決定。

まず枠ごと切り取って、金属面を磨いておきます。

・・・これだけでも十分キレイです!瑠璃色の地球を連想させる、美しい青。

オパールリメイク

そして、新たな枠を18金で制作し、先にダイヤをセットします。

オパールペンダントリメイク

次にオパールをセット、バランスのよい太さのチェーンを通して、完成です!

オパールネックレスリメイク

ショップの夏休みや工房の移転等の都合で、完成までに2ヶ月と、本当にお待たせいたしました!

今日は秋晴れの爽やかな日曜日。男性がお引き取りにご来店されました。オパール、奥様のお誕生石だったのですね。

文面からもわかるように、とても誠実そうな旦那様でした。ネックレスは可愛い奥様にきっとお似合いと思います。お母様にもきっと喜ばれる事でしょう。ご結婚おめでとうございます!
 

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

ストーンスパイアHP

http://stone-spire.com
月曜定休 11時〜18時
03-5397-6131
お電話でのご相談は
火、木、金、土にどうぞ。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM