ヘッダー画像2018

ミックスビーズの泡ネックレス

手作りビーズアクセサリーのブームは、以前に比べて少し落ち着いた感がありますが、
街のビーズパーツ専門ショップや、ネットショップ、100yenショップでも、手軽に好みのビーズを購入する事ができますよね。

材料費500円位で、どなたでも簡単に作れるビースネックレス(出来上がり40cm)をご紹介します!

用意するビーズは、6〜7種類の好みの色ビーズ。ミックスして使います。

ここでは「ビーチの泡」をテーマにビーズを選んでみました。

ジャラジャラっとまとめてみて、雰囲気で決めます。

awabeads1.jpg

デザインの中心となるビーズの個々の大きさは4ミリ〜6ミリ位です。これに加えて丸小ビーズ2~3種類をプラス。

今までに少しずつ余ったビーズを使うのもgoodでございます。

テグス3号一本どり1m20cm位を使って、端から10cmの所にセロテープで仮どめし、まずは丸大ビーズなど、2~3ミリのビースを首の後ろ側に当たる部分10cmほど一連に通します。

ここでは2.5mmのパールと透明カットビーズを使いました。

そこから、丸小ビーズのビーズを4個か5個通し、最初の丸小1個にまたテグスを入れて、くるっとらせんの一筆書きの要領でビーズを通していきます。「ピコット」という手法です。

バランスをみながら、好きな順番でひとパターン4cm位を目安に繰り返して通していきます。

awabeads2.jpg

​一本どりなので、なんか違うな〜と思ったらほどいて、やり直すのも簡単です。

ミックスビーズ部分を18cm作ったらまた2.5ミリパールと透明カットビーズで10cm通し、セロテープで仮止めします。

2本目のテグス120cmを、一本目の10cmのパール部分に通し、そこからさっきとは違うパターンでもう一連作ります。

awabeads3.jpg

ゆるみのないよう、次々に通していき・・・最初に作った方の18cm分より1~1.5cm、ミックスビーズ部分を長くします。

最後は、テグス2本をまとめてボールチップで処理し、留め金つけて完成!

出来上がりで〜す。「編まないで通すだけ」この作り方だと上下の連がからんでいるように見えて、適度にフニュフニュして、立体感もあり、ちょっと凝った作りに見えちゃうのです。

awabeads4.jpg

今年流行のデニムシャツや、ダンガリーのワンピ、オフホワイトのチュニックにど〜でしょ〜。

ビーズの色を変えると、全く違う雰囲気になりますよ。

黒っぽいビーズでまとめてもよいし、この季節ならブルー系で作ってもよいし。赤系もいいですね。

 

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

ストーンスパイアHP

http://stone-spire.com
月曜定休 11時〜18時
03-5397-6131
お電話でのご相談は
火、木、金、土にどうぞ。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM