ヘッダー画像2018

マリッジリングの新品仕上げ

毎日つけている結婚指輪には、どうしても小さなスクラッチがついてしまうもの。

お買い上げ時にはピカピカの鏡面仕上げだった表面が、だんだんマットな状態になってきます。

磨き直しを承った時の、当店の仕上げ方法をご紹介します。

プラチナのマリッジリングお預かり時。

結婚指輪磨き

エッジのあるデザインですので、高い位置に少し深い凹みもついています。

これを、いきなりシリコンや布バフ+研磨剤で機械磨きしてしまうとプラチナの表面をさらってしまう
=地金が減ってしまうことと、せっかくのデザインエッジが丸くなったりします。

最近は細めのマリッジリングが多いので、ミクロン単位でも地金が目減りしては使用するうち歪んだり強度も心配です。

なので、ここはひと手間かけて、大切な結婚指輪を磨いていきます。

用意するのは「みがき棒」とか「ヘラ」と呼ばれる、鉄の先端をピカピカにした一本の工具。

マリッジリング新品仕上げ

この棒で、リングの表面の細かいキズを一定の力でつぶしていきます。

〜Bifor画像〜磨く前のリング

結婚指輪を磨く

左手でリングを固定し、右手でヘラがけするには指先の力が必要です。
永年こういう作業をしてきたので、鍛えてきた指先の力だけは、五十肩となっても衰えず。 ウインク

丁寧に面をきれいにしていきます。
シルバーや金と違い、プラチナは粘りのある金属なので、大きい凹みをなくすにはコツがいります。
しっかり圧をかけると地金の強度も増します。

〜After画像〜ヘラがけ後のリング

マリッジリング磨く

この後、さっとバフ仕上げします。
磨いたら、研磨剤を洗い流して・・・

はい!ピッカピカ〜〜 ひゃはー

マリッジリングきれいに

カメラと私の手が映り込むほどの鏡面状態です。

奥様のリングは、サイズがゆるくなってしまったので1号小さくサイズ直し加工してから仕上げました。

内側の刻印は、ご入籍の日付かな?クリスマス・イブなのです。素敵ぃい〜ハート

新品磨き仕上げは、金属の種類や表面積、デザインやキズの度合いによって作業時間が異なるのですが、
リング一本2000円〜5000円ほどです。3日〜1週間ほどのお預かりで仕上がりますよん!

 

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

ストーンスパイアHP

http://stone-spire.com
月曜定休 11時〜18時
03-5397-6131
お電話でのご相談は
火、木、金、土にどうぞ。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM