ヘッダー画像2018

カフスのリフォーム

カフスとタイピンのセットをリフォームのご相談です。
カフスのリフォーム

明るいグリーンのストーンがそれぞれについています。
この3つのお石を使って、ペンダントトップに改作することに。

リフォーム後の金属色は、シルバーやプラチナなどの銀色
もしくは10K、18Kゴールドなどの金色がよいでしょうか?

お客様にご希望を伺いながら、その場でメモ用紙にいくつかのデザイン案をスケッチでご提案し
出来上がりの金属素材を決めます。素材は18金で制作することに決定。

小さな緑色の宝石は、金色のほうが、胸元が明るいイメージになります。

加工の手順で〜す。

まずは18金の地金から、必要な幅、厚みの角線や丸線に伸ばしたものを

切ったり削ったり、ガズバーナーでロー付けして3つの石座を作ります。
ジュエリーリメイク

ペンダントのデザインは、「小枝」がモチーフです。

石を留める爪は3本爪にしました。

次に、枝状にしたパーツを作り、3個の石枠をつなぎます。
ジュエリー職人

3つの石座と、小枝のポチポチした突起、チェーンネックレスを通すバチカン

順番に全ての組み立てがしっかりできたら酸洗いし、黒い酸化膜を取ります。
ジュエリー職人

このあと、全体を仕上げ磨きしてから、いよいよ石を留めます♪

3本爪は、4本爪よりも石合わせがちょっと難しいので、慎重に・・・

完成しました!すごく可愛いですよ〜ん!!
ジュエリー職人

チェーンネックレスは取り外し可能なように、バチカンは長めに作っています。

お石は、内包物や光の屈折、硬度の感じから、おそらくグリーントルマリンのようです。

(確実なお石の鑑別は、屈折計や比重液などで正確な数値を調べる事で可能ですが、
リフォームを承る際に、鑑別の依頼をされるお客様はほとんどないので、目測です。)

出来上がりをとってもお気に召していただけました!きゃは
カフスのリフォーム

ただいまご依頼をいただいている他のオーダー&リメイクジュエリーも
順次着々と加工が進んでおります!

ひとつひとつ、素敵にな〜れ〜と念じながら日々工房で手を動かしていますので・・・

出来上がりを楽しみに待っていてくださいませませね!

ゴールデンウィークまで、頑張るぞ〜^^

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

ストーンスパイアHP

http://stone-spire.com
月曜定休 11時〜18時
03-5397-6131
お電話でのご相談は
火、木、金、土にどうぞ。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM