ヘッダー画像2018

マリッジリングのカスタマイズ

ご愛用のマリッジリングを、カスタマイズのご相談です。

元のリングは、断面がカマボコ形状の、甲丸リングと呼ばれるデザインです。

使わなくなったクロスペンダントより、ダイヤモンドを外し、リングに埋め込む事に。

マリッジリングリメイク

カルティエのマリッジリングです。プラチナの純度が高い、Pt950製。

ペンダントのダイヤは11石。とても綺麗なメレダイヤです。
(実は、一緒にいらした小学生のお嬢様が、このクロスペンダントを見て、
きれい〜&欲しい〜とおねだりしていました!
ママさんは悩みましたが「でも、まだちょっと早いからね〜」と、予定通り加工をご依頼。)

目測では、クロス中心部のダイヤが、他より少し大きいようでしたので、
外してみて、全てのダイヤの大きさが同じであれば、11石をリングに埋め込む予定です。

まず、ペンダントから慎重にダイヤを外します。
プラチナは粘りのある金属なので、しっかり爪がダイヤに密着しています。

精密ニッパーを使い、爪をつかんで起こし、ひとつひとつ外します。

クロスペンダントダイヤリメイク

さらに先端が小さい精密ニッパーに持ち替えて、中心ダイヤの爪を外します。

ダイヤクロスペンダントリメイク

全て外し終えました〜。汚れをエタノールで拭き取ってキレイに。

メレダイヤモンドリメイク

並べて、大きさや状態を確認します。

ダイヤモンドリメイク

右端のダイヤが、クロスの中心に使われていたものです。
やはり他のメレダイヤよりも少し大きいので、この1ピースはご返却することに。

リングを新品仕上げしてから、ダイヤモンド10石を彫り留めして完成です。

結婚指輪リメイク

しっかりと厚みのあるリングですので、裏に穴が開くこともなく、
ダイヤのサイズもリング幅にちょうどよいですね。

キラキラとゴージャスな結婚指輪にグレードアップされました!
美人のママさんに、とてもよくお似合いですハート

しかし、注意しなければならない事がひとつ・・・

カマボコ状の凸部分にダイヤが配置されていますので、
今までのように指輪をはめたまま家事、炊事をしますと、

ダイヤモンドは硬度が高いので、お茶碗やグラスを傷つけてしまい、
ダイヤとダイヤの並びの間に汚れもつきやすいのです。

「お出かけの時に着けますハートハート」とお客様。

残った一回り大きなメレダイヤモンドは、将来、お嬢様に〜。ダイヤモンド


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

ストーンスパイアHP

http://stone-spire.com
月曜定休 11時〜18時
03-5397-6131
お電話でのご相談は
火、木、金、土にどうぞ。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM