ヘッダー画像2018

四角いダイヤモンドリングのリフォーム

ご親族様から譲り受けたプラチナリングのリフォームのご相談です。

 

スクエア・カットのダイヤモンドリング。

 

四角いダイヤリメイク

 

リング内側に、ダイヤの石目(キャラット数)が0.46と刻字されています。

縦横の大きさは4mmx4.5mmほど。

 

横から見ると、かなり高さが上がっています。

 

ダイヤモンドリフォーム

 

昔は、しっかりとした大きな爪でダイヤを高く持ち上げるデザインが主流でしたね。

角ダイヤリメイク

 

これを、シンプルに普段使いにできるリングにリフォーム。

 

リング腕はそのまま使用し、石周りのみ新しく作り変えることに。

 

ストーンを外し、石枠とリングを分割します。

 

ダイヤリフォーム

 

高さの低いダイヤ枠を作って元のリングに接合し、磨き仕上げ→石留めして完成です。

 

四角いダイヤリング

 

ダイヤはキラキラ反射するので、写真がうまく撮れない・・・

露出をアンダーにしてもう一枚。

 

ジュエリーリフォーム

 

4本の爪で留めていますが、ダイヤ周りに四角い縁が見える石座にしました。

 

元のリング幅がしっかりしているので、

石座に少しボリュームがあるとバランスがよいと思ったからです。

 

「もしもバランスが悪い場合は、リングの幅は細くしてもらっても構いません」と

お客様から承っていましたが、プラチナの腕を細く削ってしまうのはもったいないので、

軽く整える程度にしました。

 

また、縁取りがある方が、ダイヤは大きく見栄えするものですし、

石のガードルエッジで他を(例えばコップとか、他の貴金属とか)傷つけてしまうこともありません。

 

お引き取りには、お子さん達と一緒にご来店〜

早速、指に着けてお帰りに。ご依頼ありがとうございました!

 

このように、元の金属を生かして一部のみ変えるリフォームはお値段もかからないですし、

ご親族様が愛用されていた指輪をそのまま使うので、思い入れも変わらず、喜ばれるリフォーム例です。

 

ところで、ダイヤのキャラット数(重さ)と大きさについてですが、

 

丸いラウンドカットと、四角いスクエアカット、もし二つが同じキャラット数だったなら、

フェースアップではラウンドの方が大きく感じられます。

 

ダイヤの価格を決める4C、キャラット数と価格は比例しますから、

つまり、見た目の大きさで考えると、ラウンドより、四角やハートなどは割高なのです。

 

ご親族様はおしゃれな方だったのですね〜。

 

末長くご愛用くださいませ!

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

ストーンスパイアHP

http://stone-spire.com
月曜定休 11時〜18時
03-5397-6131
お電話でのご相談は
火、木、金、土にどうぞ。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM