ヘッダー画像2018

カヤナイトリング

とっても鮮やかなブルーのカヤナイトのルースが2つ。

こんなに綺麗なカヤナイト、なかなかお目にかかれません。

 

お客様はミネラルショーにて、このルースをお買い求めになったそうです。

それぞれ、ペンダントとリングにお仕立てを承りました。

 

涙型のペアシェープ・カットと、長方形のステップ・カット。

ごくシンプルな、お石そのものを生かしたデザインです。

 

完成品がこちら。

 

カイアナイトリング

 

以前にも、お客様からお預かりしたカヤナイトでリングを作成しました。

 

その時のお石はラウンド・カット。これも素敵な青でした〜

 

カヤナイトリング

 

Kayanite=藍晶石は、モース硬度4~7ですが、ここまで内包物が少なければ

結晶構造が保たれているので7に近いのではないでしょうか。

 

硬度7といえば、水晶と同じ硬度です。

 

宝石の硬さ、丈夫さとは、モース硬度と靭性の2通りで表します。

モース硬度とは、こすれあった時の強さで、

ダイヤとガラスでは、ガラスに傷がつきますよね。

 

靭性は、バーンとぶつけた時の崩れやすさです。

ダイヤは、結晶面に平行な位置にピンポイントで強い力が加わると

割れますので、ダイヤよりもヒスイ(硬玉)の方が靭性はあります。

 

お好みの宝石ルースを購入するとき、リング、ブレスレットに使う場合は特に、

硬度や靭性も考慮して選ぶと良いのではと思います!

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

ストーンスパイアHP

http://stone-spire.com
月曜定休 11時〜18時
03-5397-6131
お電話でのご相談は
火、木、金、土にどうぞ。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM