ヘッダー画像2018

高1生、三者面談〜

1学期の三者面談では 小、中学校の時にどんな様子だったか

そんな雑談で終わりましたが、

 

今回は、2年からクラス分けする文理選択や

志望する大学、学部について

生徒と保護者の意志を担任の先生が確認する内容です。

 

目指す獣医への道・・・

 

現在娘は特進コースにいますが、

特進は他大受験用のクラスです。

 

付属大の獣医学科へ推薦を狙うならば、

2年からは普通コースに行き、

毎年行われる付属校の共通実力テストで

上位に入ればOK

 

「あなたの今の学力が持続できれば、

普通コースで高校生活を思い切りエンジョイしながら、

3年の12月初めにはもう内部進学が決定されるのよ」

 

という、付属校ならのありがた〜いお言葉

 

倍率の高い、獣医の大学へのプラチナチケットが〜

目の前にぴろ〜んとぶら下がっているのです。

 

もしこれを選択するならば

親にとっても、いろいろメリットは多い。

 

まず、普通コースで成績上位の数人は学費免除!

 

高額な受講料の、現在の塾通いをやめられる!

 

大学へ進学後も、成績優秀者は学費軽減や給付の奨学金が!

 

これをトータルで考えたら、

6年間国立大学に行くのと変わらない・・・

 

私大でもお金がかからんのです!!!

 

これは高校入学後すぐに、え?特進からの内部推薦てないんだ・・・

と知り、普通コースに変えるかどうか

娘とよく話し合いをしました。

 

親としては、付属大学に決めるなら気は楽ですが・・・

(ちょっと通うのには遠いけど。)

 

そこでとりあえず、授業やテストで頑張ってみたら、

特進でそこそこの成績結果が出た。

 

どうする?

今の学校から、私大、国立の獣医学科へ進学した実績ないってさ。

いばらのみちとわかってて、他大受験チャレンジするの?

 

想像してみてよ。

精一杯頑張っても、

その時の倍率とかの運もあるし

どこにもひっかかんなくて

獣医を諦める事になり、

 

いつかある時、自分のペットを

近所で評判の動物病院に連れてったらば、

なんと自分と同じ高校普通コース出身の先生がいました。

ってことがありえるわけよ。

出身大学がどこかって事より、その後の腕の評判でしょ?

 

ま、後悔しないように、覚悟してな。

あんたの決めた事を応援するよ。

 

ちょうど去年の今頃、志望する高校へのプレッシャーと実力不足で

メンタルがぐっさりやられ、

そしてすっぱりと都立受験をやめてしまったのです。

だから大学受験だって大丈夫か〜て親は心配に思うわけです。

 

すると娘は言いました。

 

「あの時 負けたわけじゃん、

もしこれで付属大への選択をしたら

また同じ事で進歩ないみたいで嫌なんだもん」

 

え〜〜〜

それは立派だけど・・・

 

自己満足で選べるほど甘くない世界だよ。

大学へは日本中から優秀な子が受けにくるんだからね

 

先生がおっしゃるには、

センターや二次試験後の得点公開で

0.001点差とかで国立落ちたことがわかるそうです。

 

あと、

受験前のメンタル崩壊はあって当然くらいに心構えしといてね

 

担任の先生にそう言われ、

「はい、目標は国立大学。がんばります」

と言い切った・・・

 

なぜそこまでして国立なの? と聞かれ

 

ニヤニヤっと「チャレンジしてみたいからです」

 

私が先生に言いました。

あの、たぶん憧れみたいなもんだと思います。

アイドルになりたいってのと同じような・・・

 

先生苦笑。

 

帰り道

 

目標が高いのはいいけれど

高学歴になったとしても社会で使えない奴にはなるなよ

学歴だけが全てじゃないんだからね

なんども言うけど、人間力だからね

 

それから

好きなことにチャレンジできるって

すごい幸せで恵まれてるんだからね

 

おしゃれ、アイドル、アニメ、ディズニーランド・・・

およそ今どきのJKが大好きなことには興味がなく

 

「勉強ができるようになりたい」

 

そこにアイデンティティーを置く高校生になるとは

全く想像していなかった。

 

「小さい時から公文習わせてくれたらよかったのに〜」

 

え〜だって、都会育ちにはやっぱ体作り!と思って

習い事させてたよ。

 

さて、どうなることやら

来年、さ来年の模試判定がどう出るか・・・

 

センター試験から、共通テストに変わる年

運命の受験本番となります。

 

東京オリンピックが盛り上がる最中

必死こいて受験勉強するわけですね

 

ま、大学入れなくたってさ、

本人次第で ぜんぜん楽しく生きていけるし

 

子どもにかけたお金って

元とることはまず期待しないでおくよ・・・

 

現役受験は一生一度の大イベント

辛くもやりがいのあるチャレンジ

 

お母さんお父さんが健康であれば

望みどおり受けることはできます

 

楽しんでな〜

 

 

テスト前になると 付箋だらけになる窓ガラス

 

 

机の上が定位置のみーしゃん

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

ストーンスパイアHP

http://stone-spire.com
月曜定休 11時〜18時
03-5397-6131
お電話でのご相談は
火、木、金、土にどうぞ。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM