ヘッダー画像2018

立て爪ダイヤリングをリフォーム

プラチナとダイヤのエンゲージリングは、きれいなダイヤの一粒使いが昔も今も人気ですが、
ご結婚後10~20年経ち、立て爪デザインのリングなどは、このままではなかなか出番がないからと、リフォーム、リメイクのご相談にご来店されるお客様が多くいらっしゃいます。

元の枠からダイヤを外し、普段にも、お出かけの時にも使えるよう、上品でセンスのあるデザインに作り変えるアイデアのひとつとして、何か他のストーンを付け足したりする事もあります。

お客様のお手持ちのリングやネックレスなどで、今は使わなくなってしまったものを全て、金属地金やストーンなど、使える物を組み合わせて、新しく生まれ変わった後は、間違いなく出番の多いジュエリーになり、とても喜ばれています。

こちらのペンダントは、立て爪ダイヤリングと、ルビーのまわりにメレダイヤモンド(小さなダイヤモンド)が取り巻いているリング、その2つのリングを合わせてリメイクしたものです。

「こんな感じで」とお客様が雑誌などの切り抜きデザインをお持ちになり、ご希望の大きさや細かい点を決めてから、制作にとりかかりました。

たくさんの数のストーンを留めるデザインでしたので、制作期間は5週間でした。
ルビーの色がポイントになっていて、動きのある、しずく型のデザイン。

ダイヤリフォーム

エンゲージリングに使われているダイヤモンドは、グレードの良いダイヤが使われていることが多いので、たとえペンダントに形を変えたとしても、胸元でとってもキラッキラ!して、存在感があるのです。

市販のジュエリーで、ペンダントやピアスに使われているダイヤモンドは、超一流ブランドでない限りなかなかここまでのグレードのものは使われないので、びっくりするほどきらめきに違いが。

少し照明を落としたレストランやホールなどで、こういうきれいなダイヤはキラメキの威力を発揮します。

あっ、それから、ダイヤモンドは「親油疎水」という性質があり、油分が付着しやすいので、お肌の皮脂やお化粧品類、またはラーメン屋さんや焼き肉屋さんなどの空気中の油分をみーんな吸い寄せちゃいますので、半年に一度位は、台所用洗剤や石けん(香料や添加物のないシンプルな石けん)とお湯で、筆などを使ってやさしく洗ってあげましょう。

ダイヤやサファイアはこの方法で、見違えるようにきれいになりますよ!
(他の宝石はこの方法がNGな場合がありますので注意)

眠っているジュエリーに、新たなストーリーを。
どんなデザインにでも、お気軽にご相談くださいね!

↓シンプルな、一粒ネックレスへのリメイク例ブログもご覧下さい。

立て爪ダイヤリングをネックレスに

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

ストーンスパイアHP

http://stone-spire.com
月曜定休 11時〜18時
03-5397-6131
お電話でのご相談は
火、木、金、土にどうぞ。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM