ヘッダー画像2018

デュモルチェライトインクォーツリング

珍しいストーンをお預かりしました!

 

透明水晶の中に、他の結晶が内包されています。

 

中に見える青い結晶は、

[dumortierite=デュモルチェライト]

または「ジェモチアライト」と呼ばれるもので、

 

この水晶の名前は、「デュモルチェライトインクォーツ」

 

 

デュモルチェライトインクォーツ

 

ウニみたいに、細い結晶が放射状に成長してます。

 

横から見ると↓

 

ジェモチアライトインクォーツ

 

覗き込むと楽しいこのクォーツをリングに。

 

デザインは、当店のリングデザインからお選び頂きました。

 

シルバー枠に石留めしているところです。

 

石留め松ヤニ

 

石周りの地金をタガネで少しづつ均等に倒して

しっかり留めます。

 

固定した松ヤニから外します。

 

石留めの際の、金属の固定方法には、

お湯やドライヤー熱で柔らかくなる樹脂などもあり、

サンゴやオパールをフクリンで留める場合に使用します。

 

でもやっぱり松ヤニはしっかりと金属をホールドしてくれるので、

早く確実に、キレイに石留めできます!

なので、熱や薬品(ヤニを落とす)に強い石の場合は松ヤニで固定。

 

バーナーの弱い火で周りの松ヤニを温めて、外します。

 

石留めヤニづけ

 

磨いて仕上げ、リングと合体させて完成!

 

ジェモチアライトインクォーツリング

 

背景が黒だと、またいいですね〜

ジェモチアライトインクォーツ

 

水晶リング

 

お預かりのデュモルチェライトインクォーツが、

リングデザインにもぴったり合っていて、

 

この暑い時期に、なんとも涼しげでよいですね!

 

見ていて飽きないストーンです。

 

ご依頼主様からは、新たなオーダーで

これまた珍しいストーンを2つお預かりしましたので、

 

次回も出来上がりが楽しみです!

 


立て爪ダイヤリフォーム

立て爪のダイヤモンドリングと、マリッジリング。

 

立て爪リングは着ける機会がなく、

マリッジリングはサイズが合わなくなり

 

どちらもしまいこんでいたリングです。

 

ダイヤリングリメイク

 

立て爪から外したダイヤの大きさは0.33ct

 

右の結婚指輪を利用してリフォームすることになりました。

 

元は9.5号のリングサイズでしたが、改作後は17号に。

 

ワンサイズにつき1mm長さを伸ばすことになります。

 

カマボコと呼ばれる甲丸の結婚指輪は、

肉厚なプラチナですので

先にサイズを13号くらいまで叩いて伸ばし、

 

直径4ミリほどのプラチナ4本爪石座をロー付け。

17号に仕上げ、石留めの順に加工を進めます。

 

 

完成したリングです。

 

ダイヤリングリフォーム

 

リングもピカピカになりました!

当店では特に石留めの美しさにこだわっています。

 

ダイヤを加工

 

ひっかかりのないよう、しっかり留めて

爪の厚みやバランスに細心の注意を払い、キレイに仕上げます。

 

外注に出すのではなく、私が責任を持って石留めしていますので

ご安心くださいね。

 

お引き取り時、「すごく綺麗になったわ!」

とお客様に喜んでいただけました。

 

プラチナマリッジリングを利用したので、リフォーム代もお安く!

 

何より、しまいこんでいるだけではもったいないですもんね!

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

連日の猛暑で、日中はあまり人が歩いていません・・・

 

西日本豪雨により大変な被害に遭われた方々、

亡くなった方のご冥福をお祈りし、

この暑さの中、復旧作業や懸命の捜索活動を案じております。

一刻も早い復旧を願い、これ以上2次被害が拡大しませんように。

 

自然災害の怖さ、想像を超える大きな被害を想定して、

今一度、地域のハザードマップや河川と地形などを確認したいと思います。


!!!ロシアW杯!!!

サッカーW杯、連日楽しすぎです〜

 

サムライブルーの日本代表チーム!惜しくも敗退しましたが

確実に、今までにない強さとチームワークでワクワクしました!

 

選手皆本当によく走り、パスを回し、体張って守って・・・

大きな体の対戦相手に劣らずのプレー、カッコよかった〜

あのオフサイドトラップも印象的

コーナーキック前に、なんか合言葉とかあるんですかね?

 

そして特に柴崎岳選手に釘付け!

献身的に、確実に仕事するあのクールな表情

頭も良さそう・・・

 

しかし最後のベルギーの爆発的なスピード、やはり強かった・・・

 

さあ〜これから決勝戦まで、きっとまたものすごい戦いが!

 

前回のW杯も8強からの全試合すごかったのでずっと録画消せなくて。

ブラジルがまさかのどんどん点入れられちゃった悲しい試合

あの時のマルセロの表情・・・

 

うあ〜サッカーってこうやって勝つんだとやたら感心してしまった

美しく無駄のないプレーで前回優勝したドイツ

(今回は全く違うし、ドイツを負かした韓国すごかった・・・)

 

メキシコのGKオチョアのセーブ今回もっと見たかったよ〜

 

素人でもこれだけ楽しめるのは、今日の映像技術の進歩

?今のプレー何?多分生で見てたらわからないけど

 

才能ある人が努力すると、こんなすごいことできちゃうんだ!

と、ただただ驚くばかりです。

 

メッシやロナウド残念ながら次見れないけれど、

 

クロアチア、フランスのスゴイ10番、ネイマールの素敵な個人技、

ルックス可愛いハメスロドリゲス💕

楽しみどす!!!

 

個人的に勝手に監督賞 →セネガルのシセ監督!かっこいいーー

 

 


カレッジリングをリメイク

カレッジリングのお石を取り外して

新たなリングにリメイク!

 

お預かりしたリングです。

 

カレッジリングリメイク

 

紫色の人工石のようで、珍しいカットです。

 

リング裏から石は見えないので、まずは石を外してみないと

使用可能かがわかりません。

 

こういった石周りを金属で伏せ込んでいる宝石を外すには

切り出す加工料を、2~3千円いただいています。

 

糸鋸でゆっくり慎重に地金に切り込みを入れ、石を安全に

外す作業には技術が必要です。

 

外して見ると、石の裏面が銀色に・・・

フォイルバックしてある!

おお〜だからキラキラよく光るんだわ!

 

「フォイルバック」とは、

ガラスのラインストーンに使われているものです。

 

ガラスは屈折率が高くないので、

そのままでは光が素通しでキラキラとは光らない。

なので裏面に箔をつけて、鏡のように反射させる効果があるのです。

 

ご依頼主様のお石は、

アレキサンドライトライクサファイアという、

光源で赤紫に色が変わるシンセティックサファイアです。

 

サファイアと同じ成分で、同じ屈折率ですから、

もともとキラキラするのに、フォイルバック効果で

さらにキラキラ〜

 

新たに作成するリングデザインは、お石を伏せ込んで

リング表面にポコポコとテクスチャのついたもの。

 

完成したK18リングです。

 

カレッジリングリメイク

 

凸凹部分がキラキラして、素敵です〜

 

アレキサンドライトリング

 

アレキサンドライトライクサファイア

 

高さもなく、引っかかりもないので着けやすいリング。

 

納品時。ご依頼主様はとっても喜んでくださいました!

 

指につけると高級感があってとっても素敵です。

 

着用写真撮らせていただきました!

 

カレッジリングリメイク

 

大学時代の良い思い出が、蘇りますね〜。

 

リメイクのご依頼、ありがとうございました。

 


大きなストーンペンダントを作る

大きな透明のストーンをお預かりしました。

 

ペアシェープと、トリリアントのファセットカットで

大きさは 左が25x25mm、右は32x32mm!

 

大きなを石ペンダントに

 

ご依頼主様は、当初キーホルダーにとお考えでしたが、

 

この大きさです。石だけでも重量があり

キーホルダーはどうしてもあちこちぶつかってしまうので

 

ペンダントヘッドに加工することになりました。

 

素材は6ミリ角線のシルバー950から作成

 

大きい方の石枠作成工程をご紹介します〜

 

ストーンの高さに合わせて、

銀角線を焼きなましつつ、ローラーで幅や厚みを整えます。

 

そして、切ったり貼ったりして・・・

 

(ここは集中するところなので撮影省略)

 

石の外形ぴったりに3角形を2つ作ります。

 

大きい方のストーンは2段腰の石枠にするので、

2つを合体させてロー付けします。

 

宝石の枠作り

 

2段越の窓開き部分の桟を挟んで、

からげ線という、細い銅の線で縛って固定し

一気に12箇所をロー付けします。

 

大きな石をペンダントに加工

 

ロー付け後に、余分な部分をカットして

ヤスリで綺麗に整えます↓

 

大きな石をペンダントに加工

 

う〜ん・・・ウツクシイ・・・

 

ストーンを乗せて、安定感を確認、微調整します。

 

大きな石をペンダントに加工

 

この後、爪を6本とバチカンをロー付けし、磨き仕上げ

しっかり美しく石留めして完成です。

 

大きな石をペンダントに加工

 

右のペアシェープは1段越の造りです。

 

大きな石の枠を作る

 

ちゃんとした枠がつくと、高級感がありますね!!

 

太めのチェーンや、レザーに通してもかっこよし

 

三角の石ペンダント

 

もう一点お預かりしていた、6mmの透明石にも枠付け。

こちらは18金です。キラキラ〜ン

 

ダイヤをペンダントに加工

 

チェーンが取外しできるよう、バチカン部が少し長くなっています。

 

完成品はそれぞれお身内の方へ、プレゼントされるそうです。

 

どうぞご愛用くださいませ〜

 

 


なくしたピアス片方制作

無くしてしまったピアス片方の製作について

お問い合わせや、ご依頼が多くあります。

 

気に入っていたピアス、思い出のあるもの

プレゼントされたピアスなど、

大事なピアスがまた使えたら・・・

 

どんなものでも作れる、というわけではないですが

素材が入手可能で、私が手作りできる構造であれば

 

大切なピアスを片方のみ復元する加工をお受けします。

 

〜ご相談から、完成までのプロセスをご紹介〜

 

最初にお電話をいただき、内容を伺い、

作成が可能かどうか?検討します。

 

今回、加工を承ったお客様は、遠方にお住まいでしたので

残っている片方ピアスの画像をメールで送っていただきました。

 

ピアス片方制作

 

無くしたピアスつくる

 

スマホで撮影したのでしょうか?

最近のスマホの画素数なら、接写もキレイに撮れるんですね〜

 

お客様より

ピアスの写真を送付いたします。


直径は約6ミリ高さは約2ミリ(丸い部分を含めると4ミリ)です
素材はおそらくメッキで、石の部分はガラスと思われます。

よろしくお願いします。
 

 

実物を確認するまでは、

加工が可能かどうか、わからないのですが

画像でおよその見積もりをお伝えします。

 

ピアスの金属素材は不明ですが、

金メッキ仕上げにラインストーンが接着されているようです。

 

加工代金については、

 

市販されているピアスはある程度量産されるため、価格がお手頃ですが、

片方を手作りの場合、金属地金やストーンなどの素材に加えて、

 

制作にかかる加工時間でお見積もり金額が決定します。

 

残っている片方をお預かりし、そっくりにもう片方を作成するには、

手づくりで同じ形状のものをシルバーで作成し、

金メッキ後にラインストーン貼り付けする手順です。

 

購入された金額よりおそらく高くなってしまう可能性があり、

お見積もり金額をお伝えし、ご検討いただきます。

 

→お客様のご予算内で作成可能でしたので、

ショップへピアスを送っていただきました。

 

(送付は、書留や宅配便など、

手渡しで受領できる配送方法でお願いしています。)

 

ピアス片方をお預かりしました。

 

失くしたピアス片方復元

 

ラインストーンや、メッキ製品を復元するには

2つの問題があります。

 

現在、中に貼り付けてあるラインストーンは、

経年変化で多少白っぽく、くすんでいます。

 

新たに作るピアス片方は、新しいラインストーンを貼付けするので、

キラキラ感が全く同じにならないのです。

 

また、金メッキの色について、

金メッキには、ライトイエローから、

オレンジイエローなどの

かなりの金色の種類があります。

 

元のピアスとなるべく近い金色に心がけますが、

こちらも同じ理由で、経年した金メッキ色と全く同じにはならないのです。


ラインストーンの大きさは、スワロフスキーのチャトン7番だと思われますが、

当店にある在庫では一番小さい5番の次が8番なので、

まずは同じ大きさのラインストーンを探します。

 

後日、ラインストーンがご用意できたことをご連絡し、

加工を進めます。

 

シルバー原型ができました。

 

失くしたピアス片方復元

 

ラインストーンを7個、貼り付ける部分に凹みをつけ、

周りのフリルの数も、元ピアスと同じに。

 

直径6ミリですから、ルーぺ作業です。

 

きっと、大切なピアスで、失くしてショックだったろうな〜

なんて思いを馳せながら

高さや厚み、膨らみなどの細部を近づけるようにしました。

 

次にメッキやさんで、元のピアスを色見本に

なるべく似た色の金メッキをかけてもらい、

ラインストーンを接着して、完成です。

 

左が元のピアス。右が制作したピアスです。

 

ピアス片方制作

 

元ピアスは、ややグリーンがかった金色ですね。

 

ピアス制作

 

正面から

 

ピアス制作

 

右の新しい方が、ストーンがキラキラします。

 

小さくてわかりにくいかも?と、いっぱい画像撮りました。

 

ピアス手作り

 

ピアス手作り

 

画像をメールでご確認いただきます。

 

松島様

ご連絡ありがとうございます。

完成した写真を見て感動しました!
本当にそっくりに作っていただきありがとうございます!
 

 

よかった〜 キャッチをご用意して、発送します。

 

ピアスオーダー

 

到着後に、ご連絡くださいました。

 


今日無事にピアスが届きました。
大満足な仕上がりで、とても嬉しいです。

ありがとうございました!

 

実物をお気に召していただけて、とても嬉しいです!

ご愛用くださいね〜

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 


白い大きな石のリング

お電話で、リメイクのご相談を承りました。

 

海外の商品をネットショッピングで購入したそうですが、

届いたリングのサイズが、かなり大きかったそうです。

 

リングをお送りいただき、構造を確認します。

 

リメイクするにはまず、お石を外せるかどうか?

 

裏面も地金で覆われているため、

もしかしたら接着剤が使用されている可能性も。

 

石を囲んで留めている地金を切り取り、外してみます。

 

無事、取り出し完了〜

 

ホワイトターコイズ

 

お客様に画像を送り、確認していただきました。

 

ホワイトターコイズ

 

裏面はグレーです。

 

ホワイトターコイズ

 

リメイク前のリングの写真を撮り忘れてしまいましたが、

四角い石をひし形に配置した、

メンズのインディアンジュエリーでした。

 

(元のリングは完成時にご返却します。)

 

ご依頼主様が、ご希望のデザインの写真を2枚同封してくださり

(それすごく助かります!)

 

シンプルにややボリュームのあるリング腕をご希望です。

 

完成したリメイク後のリングがこちら↓

 

ホワイトターコイズリング

 

ホワイトターコイズリング

 

お石はホワイトターコイズと呼ばれるものかな?

 

(元がインディアンジュエリーデザインだったので。

確実なお石の鑑別には比重や屈折率、拡大検査など、

数値を出さないとわかりません・・・)

 

完成したリングを発送〜

 

到着後に、メールをいただきました。

 

リング本日届きました。
丁寧な作りに
嬉しく思います。
気に入っております。
大切にします✨

またよろしくお願いします。
 

 

気に入っていただけて良かったです!

 

今回のリメイク例のように、

石を気に入って購入したけれど、サイズが合わなかったり、

デザインがしっくりこない等、

 

リメイクのご相談は実物を拝見して

お石の状態、枠の構造を確認、お見積もりいたします。

 

当店へ加工依頼が初めての方は、直接のご来店か、またはお電話で

ご相談を承ります。

 

その後はメールでのやり取りも可能です。

お気軽にどうぞ〜

 


他の色をプラスしてリメイク

ブラックストーンのペンダント。

リメイクのご依頼です。

 

ペンダントリフォーム

 

ペンダントからお石を外します。

 

オニキスペンダント

 

オーバルカットですが、外形がやや歪んでいますので、

石を留める時にうまくカバーしようと思います。

 

2.5mmのブルーサファイアを1つプラスして、素材はシルバーに。

 

完成です。

 

オニキスリング

 

このリングデザインは、

HPの商品にもいくつかある「リアン」というリング。

 

V字で、ストーンが斜めにシュッと配置されるので、

着けた時に指が綺麗に見えるので人気デザインです。

 

ブラック&ブルーのクールビューティなリングに生まれ変わりました!

 

 

 

 


ネクタイピンのリフォーム

HPやブログ記事をご覧いただき、お問い合わせや

リメイクのご相談が多くなりました。

 

ご親族様から譲り受けたジュエリーのリメイクをご紹介します

 

いくつかのネクタイピン、タイタック、カフスから4点の

ジュエリーに作成しました。

 

1点目。タイタックピン2個からペンダントに。

 

カボッション・カットで可愛い色の石です。


タイタックの石リメイク

 

お客様は20代、リメイク後のご希望はペンダントネックレス

 

デザイン、石留めは爪かフクリンか、希望の金属、ご予算など

ご依頼内容をお伺いして決めていきます。

 

完成したネックレスです。素材は10金イエローゴールド

 

タイタックの石リメイク

 

カワイイですね!

K10カットアズキチェーンネックレス40cm

加工前にチェーンの太さを選んでいただきました。

 

2点目、ネクタイピン3個から、こちらもペンダントに。

 

タイピンリフォーム

 

デザインは同じ枝のようなペンダントですが、

色味や数が違うと、また雰囲気が変わりますね。

 

タイピンリフォーム

 

3点目と4点目は、アメシストのセットジュエリー

 

元は、カフリンクスとタイピンのセットでした。

 

カフスのリフォーム

 

10金のピアスとペンダントのセットジュエリーに。

 

カフスのリフォーム

 

以上、3つのペンダントとピアスが仕上がりました〜。

 

チェーンは1本のみお買い上げで、取り外して使います。

 

細身のレザーチョーカーに通しても素敵でした。

 

とってもお似合いで、喜んでくださいましたよ!

 

お話していて、とても知性や品性が感じられる若いお客様で、

 

素敵な女性だな〜 うちの娘もこんな大人になってくれるだろうか?

ブンブン。想像がつかない・・・

 

うーーーん、私の育て方、間違ってやしないか

自信なし。

今からじゃ遅いかしらん・・・・

 

いくら言ってもなおらない、心配事があります。

食事や勉強の時に、まるで老婆のように背中を丸めて

姿勢が悪い娘に、将来を案じるのでした・・・

 

長い物差しでも(竹の)背中に入れるか・・・

 

 


今日のぼやき

子どもが高校に入学して2ヶ月。

 

高校の口コミサイトでは評価低い話が多かったけれど

 

獣医を目指す明確な目標で行くからと、

さほど気にしていませんでした。

 

幸い、担任やクラスメイトには恵まれ、

厳しい校則も(地味女子なので)問題なく

特進クラスは他大受験が前提なのでガンガンお勉強させてくれるし

 

「言うほど悪くない」

そう思っていた矢先に・・・・

 

大学のアメフト事件です。

連日の報道見るたびにがっかりぽん。

 

なにをーかーくーそーうー 付属校なのです。

 

学校側が表に出てくるたびに、危機管理力ゼロで

どんどん落ちるのみ・・・

 

 

どこがだよ〜って。

 

しまったー困ったー勘弁してくださいよもう〜

生徒も保護者も卒業生だっていい気はしない。

 

普通クラスの子の多くは、付属だから大学へ内部進学する予定

部活にも熱心に取り組める環境

 

高校のアメフト部は実績もあり、花形だったのに・・・

(その実績を作った監督は、大学の○田監督からのパワハラで

アメフト部のない高校へ飛ばされたという記事も)

 

今回のことで、できれば他大を受けたいが、学力が〜と

嘆いたり、自分が大学行く頃には評判回復してくれますようにと願う生徒たち

 

来月行われる文化祭の出し物で劇をするのに、部活のことを

ネタに入れようと思ったら先生にダメと言われたそうです。

 

自虐ネタで笑えないほどコトは深刻

 

大学生だって、就活してる子は理不尽な扱いされたらなんとも不憫

あ、同じ大学出の会社なら大丈夫か。。。

 

株式会社○チダイと呼ばれるほどの大所帯ですもんね

 

これから子どもがどんどん少なくなるんだから、

生き残るためにあれこれ頑張ってる大学が多い中

ふっるーーい殿様稼業してる場合じゃない。

 

勇気を持って記者会見した加害者の選手

親が出ろってサポートしたのでしょうか。

まともな親ですな。

 

きっとスポーツ推薦だろうから、

アメフトやめて潰しがきくのかと心配の声もあるけれど、

 

あの子がやがて社会人となり、指導する側や親となったら、

これを教訓に人として真っ当な道を進んでくれるのでは。

 

反省して、真摯な態度で受け答えていた様子に

同情の声が多く、他の学生も援護してるのはよかった。

(保護者会も頑張ってください応援してます)

 

しかし自分が被害者側の親だったら?と

思うとゾッとします。

 

どうか被害者の選手がアメフト元気に続けられますように。

 

 

宗教や軍隊の洗脳のような上からの圧力に逆らえず

やってしまい、自己を責める真面目タイプは危険・・・

 

何かコトが起きた時に、「人としてどうあるべきか」

と、子どもには常に言ってあるけれど、

 

特殊な環境下では、誰でもヤバイ 紙一重

 

どこへ行ってもあんな上司がいるのかもしれない。

その時自分を守るのは、やっぱり能力なんだと思います。

 

鈍感力でやり過ごす人もいるけれど、

 

間違ってる!と拒否して他へ移るには

スキルやガッツがいるのです。

 

子どもたちよ、お勉強しましょう。

 

お勉強苦手なら、人間力。

 

人付き合いや、行動力、特殊な能力。(私こっち)

 

そして、失敗してもいい。ほとんどの場合やり直せます。

さらにガッツいれて一生懸命向き合えば・・・

 

人生の落とし穴は、実はあっちこっちにある。

全て無事にすり抜けるコトはできませんので、

 

これだけはやっちゃマズイって感覚をなくさないよう

恐れずいろんなこと経験しましょう〜

 

という本日のボヤキでした。

 

 

 


<< これより後の記事へ| 2/42PAGES |これより以前の記事へ >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

ストーンスパイアHP

http://stone-spire.com
月曜定休 11時〜18時
03-5397-6131
お電話でのご相談は
火、木、金、土にどうぞ。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM